社畜脳はお金持ちになれない

以前勤めていた会社に上司に良いように使われて、あまり仕事ができない先輩がいました。

彼はその当時からお金、お金って感じでしたがお金持ちになることはないなと感じていました。

自分が働いて働いてもらえる収入はサラリーマンの場合限界があり、生涯年収も計算できてしまうほどです。

でもそれでは未来が良くないと思っている人も少なくないはずです。ですが、社畜脳の人はお金持ちになれないと思います。

もし収入を増やすなら社畜脳をリセットし、思考を変える必要があります。

考え方で行動が変わる?

脳が司令塔で、行動はすべて脳が操作しています。ご飯を食べよう、テレビを見よう、スマホでもいじろうというのは無意識ではあるものの脳が操作しています。

では脳が社畜脳の場合はどうでしょうか。上司に指示されて仕事をする、毎日同じようなことの繰り返し、同じ職場の先輩もなにか優れない感じなのに不満はタラタラもらすなどの環境にいます。

そうすると徐々に洗脳されていきそうした環境に免疫ができてしまい会社に飼われるような環境に落ち着いてしまいます。

これはかなり深刻なことになってしまいます。そうなる前に社畜脳を変える必要があります。

「自分は絶対独立する」「会社をやめて自分で今よりも稼ぐ」などの考えがないとまず始まりません。

失敗してもなにかにチャレンジすれば社畜脳の人を卒業できます。それだけで一歩踏み出しているので未来も変わります。

僕の場合はFXや株などに興味が湧いて、絶対給料よりも稼ぐと決めていろんな手段を試してきました。

社畜脳を変えるのは何かきっかけがないと変わらないかもしれませんが、今の環境を変えたいと思っているならまず社畜脳を変えることを考えていきましょう。そうすると未来の生活も豊かになります。

バレないように副業をしたかったのでFXを始めた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする