FⅩを裁量トレードでやるといつも負けてしまう理由

NO IMAGE

FXを裁量トレードでやるといつも負けてしまう経験は誰でもあると思います。プロトレーダーでさえ最初は負けていることも多いようです。

初心者だからこそ負けトレードを重要視してみるでも書いているように、負けトレードを重要視して負けを分析してみることから始めてみてはどうでしょうか。

 

負けを分析するのはかなり苦痛やストレスを感じるかもしれません。ただ負けを刷り込むレベルで覚えると自ずと負けトレードが減っていきます。

 

FXを裁量トレードで勝っていく方法

僕の場合、FXを開始早々で10万円以上負けてしまいました。そのときはトレードルールも、エントリーポイントもまったくなかったです。

 

もっと負けを分析し、インジケーターを使い自分の知識とルールを確立するべきだったんですが、僕の場合は有料ツールを購入したことで解決してしまいました。

 

「裁量がダメならツールに頼ってみよう」という浅はかな考えで購入してみましたが、案外これがうまくいきました。

ツールを購入してから勝つことを繰り返すことができましたが、それだけではダメだと思うようにもなって実際にFXの知識やロジック、ルールなども勉強するようになりました。

  • このツールはどういうロジックなのか?
  • サインがでているがなぜここで買い、売りサインがでているの?
  • トレンドライン、水平線をブレイクしたトレードを取得してみよう

こういったことを日々調べながら、検証しながら学んでいます。有料のFXツールは詐欺的なものが多いと抵抗のある方も多いようですが、僕にとってはこれはラッキーです。

 

同じツールを多くの方が手にすることで徐々にそこで勝てなくなるのでは?とも思ってしまうほどです。意外にもルールも裁量もまったくダメだった僕ですが、有料のFXツールに救われました。

 

FXで裁量で勝つ方法といえるかはわかりませんが、裁量でいつも負けてしまうなら、ロジックの決まったサインツール、シグナルを自分のチャートに表示させるのも裁量で勝つ手段だと思います。

僕が初めて購入したFXツールはこちら▼

10,000名が購入したドラゴンストラテジーFX

 

コラムカテゴリの最新記事