FXトレンドフォローインジケーターでの優秀なサイン

FXトレンドフォローインジケーターでの優秀なサイン

トレンドフォローのインジケーターで優秀なサインを出してくれるものって意外と絞られてきますよね。

移動平均線のクロス、RSIのトレンドラインのブレイク、CCIゼロクロスなど、見やすいけどトレーダーの多くがそのサインをきっかけに売買を仕掛けます。

 

CCIの売られすぎ買われすぎラインでは勝てない!?

 

ということは違う目線で見ないとなかなか生き残れなくなってきます。優秀なサインと聞くと代表的なのは、移動平均線のゴールデンクロス、デッドクロスなどでしょうか。

 

またボリンジャーバンドのエクスパンションのトレンドなどを捉えるなどがありますが、いづれにしてもトレンドフォローでトレードしたいと思うのが心理だと思います。

 

トレンドフォローでトレードしても負けてしまう

トレンドフォローでトレードしているが、逆行したり、あまり利益を乗せたまま保持できないなどの悩みがあると思います。

 

順張りが一番安全でスムーズに利益を出すことができると聞きますが、逆張りでも利益を出そうと思えば出せるはずなんです。

 

ですが、トレンドフォロー(流れに乗る)手法でトレードするのが一番確実と言われています。ですがトレンドフォローであってもすべてのトレードが勝てるわけではないですよね。

 

トレンドフォローで勝っていくには以下の方法です。

大きな時間足と同じ方向しかエントリーしない

これに尽きると思います。1時間足、4時間足と同じ方向にしかエントリーしないのがトレンドフォローとしては勝つ方法だと思います。

 

大きい時間足の方向を踏まえた上で、小さい時間足(1分足、5分足)でエントリーチャンスを伺っていきます。

 

優秀なサインを紹介

優秀だと思うサインは大きい時間足の方向を表示させて、エントリーポイントでサインを出すことです。

 

このエントリーポイントさえわかれば乗り遅れることなくトレンドフォロー型のトレードが成功します。

 

「トレンドの流れは掴んでいるが、エントリーするのがいつも遅れる」という方でも、いち早くエントリーポイントを知らせてくれます。

 

5分足に大きい時間足の方向が矢印で点灯しており、あとは5分足でバロメーターを図りながら買い方向へのエントリーを待つだけです。

矢印の部分がエントリーポイントです。大きい時間足の方向と同じ方向の矢印が出たらエントリーです。

 

逆に売りのサインがでてもスルーします。大きい時間足は買い方向、どの逆は損失を増やすことになります。

 

いかがでしょうか。トレンドフォロー型のシンプルなトレードサインシグナル点灯型の優秀なサインです。

 

このサインでかなりトレードのしやすさ、利益はもちろん、精神的にも楽になり長くポジションを持つことができるようになりました。

 

トレンドに乗り遅れる方や、いつも方向とは逆にいってしまう方にはかなり良い優秀なサインだと思います。

 

僕が使っているこのツールはこちら▼

ドラゴンストラテジーFX

このツールの詳細はこちらの記事でも書いています。「ドラゴンストラテジーFXの検証とレビュー【特典付き】

 

特典もプレゼントしているので興味があれば良いサインツールを手に入れてみてください。今までのチャートの景色ががっつり変わります。

FX手法カテゴリの最新記事