大きい時間足と同じ方向でエントリーすれば100%?

大きい時間足と同じ方向でエントリーすれば100%?

大きい時間足、1時間足とか4時間足に沿って小さい時間足でのエントリーは100%勝てるの?という疑問を抱いたことがありませんか。

 

1時間足を見ながら1分足か5分足で同じ方向にエントリーするという手法はメジャーですが、いづれにしても100%勝てないですよね。

 

たとえば1時間足が上昇トレンドで、戻しにかかってきたときに、「さぁ買い方向だから買いエントリー」としてしまうと、1時間足での大きな戻り売りが発生して、5分足では逆行というパターンがあるからです。

 

でもこれを覚えてしまったらどうでしょうか。

1時間足の方向に5分足でエントリー

シンプルで極めてメジャーな手法かもしれませんが、これだけでトレードしてみるとなかなか負けることがなくなるかもしれません。

 

本格的なトレーダーになるには、裁量で負けないことが先決と言われています。ですが、最近のツールや有料のインジケーターも馬鹿にはできません。実際に僕もツールでかなり利益を上げていました。

例ですが、このチャートの場合は、左側の大きい時間足(1時間足)に沿って5分足でエントリーしていく手法がツールに仕上がっているものです。

 

ネット上でのFX関連ツールであれば有名なものです。このように1時間足の方向を性格にキャッチして5分足でエントリーしていくのがベストなトレード方法ではないかと思います。

 

これはあくまでデイトレードの手法なので、スイングやスキャルピングになるとまた手法は変わってきます。

 

1時間足がトレンドの場合でも、戻しや押し目などのパターンもあるので1時間足のローソク足の動きを見て、5分足の流れに沿ってエントリーしていくような手法を取り入れるといづれは専業トレーダーも夢ではないかもしれません。

ドラゴンストラテジーFXの3つの特典がもうすぐ消滅する

 

FX手法カテゴリの最新記事