FXでの短期トレードで100万円を突破するコツと方法

FXでの短期トレードで100万円を突破するコツと方法

FXの短期取引って魅力的ですよね。短期間(数分)ほどでエントリーから決済が終わります。長くても1時間以内にトレードを終えるのが短期取引です。

 

短期でトレードをするのは僕が好んでやっているトレードスタイルです。スイングなどの日を跨ぐトレードは気になってなかなかできません。

 

それよりも短かい間で取引し、さらに利益を確定させることができるので非常に魅力的でFXトレードでも人気のトレードスタイルです。

 

FXの短期トレードのメリット・デメリット

上記でも述べたようにデメリットよりも僕個人としてメリットのほうが多いと思ってます。

 

FXの短期トレードのメリット

  • 短い時間で終わる
  • 利益を確定し勝ち逃げスタイルができる
  • 損失も大きくない(やり方による)

チャートを長く見続けることができない人や、長くポジションを持てないという方でも短期トレードならそういう部分をフォローできるような気がします。

 

長い時間ポジションを保有するのが向いている人はわざわざ短期トレードをする必要はないですが、初心者でも短期トレードのほうがやりやすいです。

 

またよくやるのが勝ち逃げです。利益を確定させてしまえばまた明日に行うトレード資金として置いておけます。

 

長期トレードになると、資金が増えたり、減ったりする可能性もあり、さらにはポジションを決済したくなる心理も働くので儲けるのに向いていないと思います。

短期トレードのデメリット

  • ついつい何度もトレードしてしまう
  • エントリーチャンス絞れない

こんな感じでしょうか。短期トレードはかなり魅力的ですが、ついつい何度っもトレードしてしまいます。いわゆるポジポジ病ってやつです。

 

トレードチャンスだ!と思ってエントリーして逆行というパターンが待ち受けているのでなかなかエントリーチャンスを絞れていないトレードスタイルができてしまいます。

 

無駄なトレードが増えるのも短期トレードの特徴かもしれません。

 

FXの短期トレードで勝つコツと方法

ブレイクアウトで大きく利益を出すで書いているように、ブレイクアウトを狙う手法です。これはもうメジャーでいまさら説明する必要もないかもしれません。

 

トレンドラインや水平線をチャートに引き、そのラインをブレイク(抜けたらエントリー)したところを狙う手法です。レンジ相場を見つけて勢いがついてきたらブレイクする可能性が非常に高くなるのでぜひ取り入れてほしい手法です。

 

水平線やトレンドラインはレジサポサインになり、高値安値を意味しています。そのラインを超えたら買いや売りが一斉に入ることでブレイクします。そのブレイクを狙えば大きい利益になります。

 

このブレイクアウト手法は短期トレードで最もよく使用される手法です。ただ短期間といっても時間帯が限られてきます。たとえば朝や、夕方の3時以降など、勢いがまったくない(チャートの動きがない)状態のときでは使えません。

 

しかし逆にブレイクだけを絞って狙い撃ちすれば勝ち逃げを繰り返すことで資金を増大させることができます。トレンドラインや水平線を的確に引き、トレードする側の手間を一切省くツールもあるのでぜひチェックしてみてください。

トレンドラインproの検証とレビュー【特典付き】

大きい時間足と同じ方向にエントリー

無難でかつ安定的なトレード手法です。安定といっても意味としては刺激がないという意味もあります。しっかりポジションを長く保有すればそれだけ利益も大きくなりますが、短期トレードとしては利益はそこそこでもそれなりに確実性の高いトレード手法になります。

 

大きい時間足(1時間足、4時間足、日足)のトレンドの方向を見てトレードします。4時間足が買い目線なら、5分足も同じ買い目線でしかトレードしないスタイルです。

 

この手法ならリスクも最小限に抑えることができますが、その反面つまらなさもありトレード手法を変えてしまう人もいるようです。

 

大きい時間足の方向を見て、小さい足(5分足)でエントリータイミングをはかるというのが短期トレードで取り入れる手法としては賢明かもしれません。

 

難しいことは考えずに大きい時間に従ってエントリーします。ブレイクアウトとこの大きい時間足に沿ってトレードするスタイルをツールを使って実現しています。

 

僕の場合はツール7割:裁量3割という割合ぐらいで使ってます。つまりツール依存です。ですがツールやインジケーターなども指標になりエントリータイミングをはかるにはかなり便利です。

 

ツールでほとんどを管理することで効率よく儲ける

大きい時間足は買い目線だと教えてくれるサインツールを使い、エントリー時にはエントリー方向に上向き、下向きサインがでてくれるのでそれに従ってトレードするというすべて管理した状態でトレードしています。

 

そうすることでトレードする側が変な感情をいれずに機械的なトレードが行えます。チャート上は心理合戦といいますが、過去の平均などを算出したインジケーターなどを使っているトレーダーが多いので、その心理に打ち勝つには他の人と被らないトレードスタイルで挑まないといけません。なのであえて僕はツールを使い分けてトレードしています。

 

「FXツールなんて…」と思った方はまだ購入していないから知らないだけかもしれません。いったん優良ツールにハマると今度は違うインジケーターやツールを使えなくなるぐらいまで満足度が高くなります。

 

ということで資金によってはすぐに100万円を突破できるサインツールもあります。短期トレードでどうしても勝てないとか、他の手法を探しているという方なら一度公式サイトをチェックしてみてください。さらには特典として当サイトオリジナルインジケーターをプレゼントしています。

 

購入者限定ですので当サイトで紹介しているツール、教材などを購入していただいた方はもれなく特典がついています。この機会に短期トレードツールを手に入れてみてください。

僕が使っているサインツール

FX手法カテゴリの最新記事