FX初心者で全く稼げなかったのに大逆転した方法

FX初心者で全く稼げなかったのに大逆転した方法

誰にでも初心者(最初)はあるものです。そこからどうやって勝ち組になっていくのか。それは経験を積んでいくしかありません。ただ経験といっても、向き不向きもあり最後に勝ち残れるトレーダーになりたいと誰もが思うはずです。

僕も最初に損失を出してから大きく落ち込みましたが、立ち直って再度FXに挑戦したことで今でもトレードを続けることができています。そこでfX初心者が大逆転して勝っていく方法を僕なりに紹介してみます。

FX優良ツールを購入する

怪しいとか、そんなんで勝てるの?とか詐欺とかのキーワードが浮かぶFX商材の業界ですが、詐欺や怪しいとかは僕も思っていました。

 

ただそういうものは排除され、審査がありしっかり稼働し、機能的にも良いとされるものしかここ最近は販売していません。インフォトップで販売されている高額FX教材、FXツールは人によっては良し悪しではあるものの、せっかくお金を払ったのにまったく使えないじゃないかというものは一切ないので安心してください。

 

そういう詐欺的なものばかりでは販売代行のインフォトップも今頃会社自体が危ぶまれることになります。今でもインフォトップは健在で、その中で審査を通ったものが販売される形にあるため購入するハードルは低くなっています。

 

あとは自分に合うか、自分はこのツールを使うかを決めるだけです。

勝ってから学ぶスタイル

FXツールは実際にはロジックとしてもしっかりしていて実際に勝てるように工夫されています。ただこれに依存してしまうと勝ち残れるかは難しいところです。

 

ですが、いったん勝ちを覚えることは非常に重要です。勝ちグセをつけるというのはソフトバンクの孫正義氏も提唱しています。勝つ方法はそれぞれですが、FXは裏技的なものは存在しませんが、どういう手法を使おうがそれは自由なのです。

 

ツールや教材で学んだことを実践するのは勝つ1つの手段ですからFX教材やツールを購入してまずは勝つことを先にしてしまうんです。そこからFXとはどういうものか、他の通貨でも応用できるのか、この手法やスキルを手に入れてやってみようとか、勝ってから実践していくとうまくいきます。

資金を増やしてさらに効率よく稼いでいく

まず勝って投入資金を増やしていきます。そこから自分の手法を確立できればあとはその手法に応じたインジケーターやツールを固定して何度もトレードを行います。

 

たとえば僕の場合そこまで複数のインジケーターを表示させるのは嫌なのでできるだけ少ない画面にしておきます。

僕の場合は今は基本的に特典につけているインジケーターでトレードしています。サポート、レジスタンスラインを矢印で表示してくれるので直近の天井、底を視覚的に捉えやすいです。

 

トレンドの乗り遅れや逆行を防ぐこともできるし、反転ポイントを捉えることができれば逆張りでも使える応用の効くインジケーターです。当ブログ限定の特典ですので興味があれば手に入れてみてください。

ご購入者限定特典の紹介【期間限定】

損切りを早くする

損切りを早くすることを覚えました。これはかなり損失を減らしてくれます。たとえば当初FXをやり始めたころは「まだ上がるかも」「まだ下がるかも」といつまでもポジションを持っていました。これがかなり損失を大きくしていることにつながっているんですね。

 

損切りを早くというのは、エントリーしてから自分とは逆の方向に動いたときに、予想とは違ったと思ったらすぐに決済してしまいます。この判断スピードを上げると急激に損失を減らすので資金を減らさずに次のトレードで挽回できます。

 

ですが、いつまでも下がるかも、上がるかもで持っていて損益を増やしてしまうと次のトレードで資金がないということになります。損切りを早くすることは勝ち残るトレーダーの特徴とも言われているので損切りかなり大事だということがわかります。

損切りが早いほうが大きく稼げる

FXで損切りしたあとに反転するのはなぜ?

ということでFX初心者でもまずは「勝つこと」から始めます。「勝てないから困っているんだ」と言う人は一度、1個でいいからツールや教材なども勝ってみるといいと思います。どういうトレードでどういうロジックで勝てるのかが毎日トレードすることでわかってきます。

 

コラムカテゴリの最新記事