FX情報商材レビューブログ

1秒スキャルFXの検証とレビュー【特典付き】

   

1秒スキャルFXの検証とレビュー

1秒スキャルFXという教材の検証とレビューを行います。1秒スキャルというとイメージしやすいかもしれませんが、スキャルピングに特化した内容になっています。スキャルピングといっても奥が深く単純に短時間でトレードを行う手法ではありません。スキャルピングを行う上で損失を防ぎ、利益を残すために判断するためのインジケーターも搭載されてるのがこの1秒スキャルFXの特徴です。

どちらかというと初心者向けに作られている内容のため、僕みたいな知識がない人でも読み解いて、トレードに活かせるのが良い印象です。さらに1秒スキャルの内容も豊富で各インジケーターも手法も手に入れることができます。これから解説していきますが、1秒スキャルFXの評価としては結論から言えば、「優良商材」になります。優良商材と評価する理由をこれから解説していきます。

マックス・アベレージキャンドル

マックスアベレージキャンドルについて説明していきます。1秒スキャルFXの優良インジケーターの1つでもあるマックスアベレージキャンドルですが、これはローソク足の色の変化でエントリー、決済を行うためにシンプルに色付けているインジケーターの名称です。1秒スキャルという名前だけあって、「色」で瞬時に判断できるようになっている仕組みです。この色が変わったらエントリー、エントリー後にまた色が変われば決済という風にかなりシンプルにトレードできます。ダマシやリペイントがないのがいいですね。

マックスアベレージキャンドルの特徴は上昇の場合はオレンジ色下降の場合は緑色で表示されるので、買いの場合はオレンジの色のとき、売りのときは緑色という感じでエントリーしていきます。

このマックスアベレージキャンドルだけでもトレードを数回行い、小さいですが利益を残せるのもおもしろい特徴でもあります。ただ、もちろん色は判断の基準だけなので、「すべて正解」という風にはいきません。平均足に類似したものですが、スキャルピングを行うように、通常の平均足とは異なるようです。

エントリーと決済を行う重要な役割でもあるので、通常の平均足では、判断が遅れたり、反転を見逃すことも多々あるのでマックスアベレージキャンドルでスキャルピングを行うのがいいと思います。

シンプルでなおかつすぐにわかるように「色」分けされたツールで、かなり使いやすい印象です。基本的には順張りで色に沿ってトレードを行うので、トレーダーの裁量はほぼいらない状態でトレードすることになります。1秒で判断できるように設定されているので色だけを見てトレードできる内容になっています。

マックス・ジャッジメント

 

2つめのインジケーター「マックスジャッジメント」について解説していきます。マックスジャッジメントは 「通貨の強弱」1つの画面で確認できるツールです。このマックスジャッジメントを高評価している方も多く、マックス・ジャッジメントでボラティリティを確認できるので、動きのある通貨を選別することができます。これはかなり使い心地バツグンで、自分で通貨を見てどれがいいか悩む時間をかなり省いてくれます。動きのある通貨をすぐに選んで、その通貨ですぐにトレードを行えるのが特徴です。

強さを見極めるにも、それなりに時間を要するのでかなり時短になります。通貨の強さを確認して、すぐにトレードして、すぐに利益を残していく短時間で何度も利益を残すにはマックスジャッジメントは外せないと思います。マックスジャッジメントは1秒スキャルFXのインジケーターの組み合わせだけでなく、ほかの優良インジケーターとも相性が良いのでこれだけも手に入れたいという気持ちになります。例えばスキャルピングだけでなく、デイトレードを行う場合でも、動きの少ない通貨では利益も出しにくいし、スムーズに動いてくれないのでエントリーしづらいという現象がちょくちょく起こります。それを解決してくれるのが、マックスジャッジメントで、動きの強い通貨をパッと見ただけで判断できるのでその通貨ですぐに取引を行えます。

 

マックスジャッジメントを表示させておくだけで、自分のトレードに組み込むことができるので、このツールだけが手に入るだけでもかなり価値が高いと評価できます。マックス・ジャッジメントのおかげでトレンド発生をすぐ選べるので、あとはその動きの強さを利用してトレードを行うだけです。「トレンド発生」を表示させているので、トレンドが発生すればまず負け越す可能性を極めて低くすることができます。だいたい負けるパターンはトレンドが発生していないレンジ状態で往復ビンタを食らうパターンです。かなりもったいないのでそうした無駄を排除するにも役立ちます。トレンドを一目でわかりやすく表示させるツールはありそうで、意外とないツールなのでこれから長くFXでトレードする方にはお宝といった感じになると思います。

マックスジャッジメントで確認後、マックスアベレージキャンドルでエントリーする

これが1秒スキャルFXのトレード手法になります。トレンド発生している状況であればトレンドに乗っかってトレードを行う順張りで充分利益を残すことができます。そのトレンドに逆らうことなく、マックスジャッジメントでトレンドを見て、売りか買いかをマックスアベレージキャンドルでエントリー、決済という流れだけで1日数回のトレードでときには大きい利益を残していくことが可能になります。

4月17日のトレード結果

4月18日と19日のトレード結果

マックスシングルボリンジャー

マックスシングルボリンジャーについて解説していきます。上記でも述べたようにマックスジャッジメントでトレンドを確認後、マックスアベレージキャンドルでエントリー、決済するという流れを説明してきました。マックスシングルボリンジャーはどういう働きがあるのかというと、公式サイトでも記載されている通りエントリーと決済の根拠といういわば勝つ確率を各段に上げるためのツールになっています。たとえば、マックスキャンドルの色でエントリーするときに確実にこのトレンドの方向でいいのかというのを視覚的に判断するための材料になります。マックスジャッジメントとマックスアベレージキャンドルだけでも充分利益が残せると監修者も言っているように、このマックスシングルボリンジャーは表示させてもさせなくてもいいという感じになっています。トレードを行うのは上記の2つでも充分というのも僕自身が経験していますのでマックスシングルボリンジャーに頼ることはほとんどないかと思います。シンプルにチャートがごちゃごちゃしないようにするには2つのツールだけでも充分かなという印象です。

1秒スキャルFXの評価まとめ

1秒スキャルFXの評価をまとめておきます。手に入れるとかなり今までのトレードとは変わってきますが、薄利であるものの、数回トレードを行って何度も利益を積み重ねるのが特徴で、ポジポジ病の人にはかなりおすすめだと思います。長く保有できない人にとってはかなり確実に利益を残すロジックになっているので、すぐにエントリー、数分後にすぐ決済というトレード手法が好きな方にはかなりおすすめです。

おすすめの点は、上記にもあるように「トレンドの強弱」をすぐに判断できるマックスジャッジメントがあってトレンド発生をわかりやすくしてあるツールが搭載されている点です。ほかのインジケーターと組み合わせるのもありで、1秒スキャルのインジケーターでトレードをするのもありだと思います。

1秒スキャルFXのマイナス点

1秒スキャルのツールなどについては説明した通り、かなり評価は高いです。優良な商材でもマイナス点はあります。それはさきほども述べたように100%ではないということです。レンジ相場の中でもすぐに往復してくるような場面もトレンド発生と判断することもあるかもしれませんので、それを回避する必要があります。ですがマイナス点としてはこの点だけに尽きます。また動画などでもトレードしておられますが、楽しくトレードできる点が良い点なのでこれだけは注意!というようなマイナス点は見当たりません。マックスジャッジメントが手に入るだけもかなり大きいと感じると思います。

トレンド発生が一発でわかるマックスジャッジメントを表示しておくだけでもトレードするうえでは楽になります。この1つだけでも欲しいという気持ちになってしまうほど高機能ツールだと思います。

レンジの状況のダマシを回避するには?

トレンドの発生を一目で判断できるマックスジャッジメントがあるおかげでレンジ相場に出くわすことは少なくなるものの、中途半端な相場でも動きがあると判断する場合があります。ツールが100%ということはありえませんので、そうしたレンジをどう見抜くかが問題になります。レンジで天と底を見抜いてトレードする方にはこのブログからの特典としてお付けしている「CU-I」を無料で手に入れることができるのでぜひお試しいただきたいです。

天と底をとらえてレンジやトレンドでもダマシを回避するのに使っています。詳しい解説はご購入者様限定特典の紹介で確認してみてください。

ご購入者限定特典の紹介

いろんな要素が合わさっている相場なので、確率は低いものの、どこかでインジケーターの表示とは逆にダマシに合う可能性もあります。それを100%に近い状態で回避するにも判断材料が必要なので回避するインジケーターを特典として無料でおつけします。

インジケーターに依存したトレードを好む人にはかなり向いていると思います。僕もFXの知識がまったくない状態でFXを行っています。インジケーターがないとトレードできません。だからこそ優良インジケーターを表示させておくだけで安心感はありますが、それ以上にインジケーターが出すシグナル通りエントリーして利益を残すことができた日はかなり気分がいいです。依存している僕みたいな人であればかなり役立つと思います。マックス岩本氏の作った1秒スキャルFXの内容はかなり優れたベスト3に入るものになっています。薄利を何度も積み重ねる手法がやめられない人にぜひといった感じです。

特典付きで1秒スキャルFXを購入する方はこちら▼

1秒スキャル公式サイト【特典付き】

 - FX商材レビュー