FX情報商材レビューブログ

Black AI・ストラテジー FXの検証とレビュー【特典付き】

   

Black AI・ストラテジー FXの検証とレビュー

億超え会員が誕生したというBlack AI・ストラテジー FX(ブラストFX)の検証とレビューを行っていきます。Black AI・ストラテジー FXはこのブログでも紹介している優良商材の「ドラゴンストラテジーFX」の新作といったところになります。

ドラゴンストラテジーFXの検証とレビュー【特典付き】

今回は、Black AI・ストラテジー FXと内容を改良して新しいインジケーターを搭載し、手法も新たに販売されました。今回は人口知能というのが売り文句になりますが、これは少し大げさな謳い文句だと感じます。内容としては人工知能というよりは自動的に決済を行う「自動決済機能」が搭載されています。この自動決済システムのことを人工知能と称しているのかもしれません。

Black AI・ストラテジー FXの内容と手法

Black AI・ストラテジー FXの手法から解説していきます。Black AI・ストラテジー FXは主に逆張りトレードがメインになります。逆張りといえば大きく利益を狙える手法ですが、それに伴いリスクも大きくなります。逆張りの良いところは一番安い価格、高い価格から、買い、売りをエントリーして利益を膨らませる手法です。逆張りを取り入れることで今までの利益よりも数倍の利益を出すことが可能になります。実際に億トレーダーの中には逆張りを採用している方も多いようです。

反転するところを狙って、エントリーしそのまま利益を伸ばし切ったところで決済というシンプルな逆張り手法が用いられています。その逆張りの手助けを行うのがBlack AI・ストラテジー FXの点灯するシグナルインジケーターになります。

ロジック的には、RSIのように売られすぎ、買われすぎを判断し、反転するタイミングを狙ってエントリーしていくのがメインになります。逆張りのタイミングを矢印にしてシグナルとして表示します。順張りの場合でも同じですが矢印が表示されたらすぐにエントリーではなくローソク足の動きを見て自分でエントリーします。そうしないと逆張りの場合はダマシに合うとかなり痛手を食らうことになります。

しかし反転のタイミングをはkるツールとしては優秀なので、シグナルに逆らわずにエントリーすれば大きく利益を出せるのが特徴です。逆張りのシグナルが点灯するのを待つだけなので、無駄なトレードをせずにすみます。また順張りの手法を取り入れていても、保有時間の短い人や、エントリーしたあと逆行してすぐに決済してしまう人などには得意なツールになるかもしれません。

矢印で表示されるエントリーのタイミングですが、サブウィンドウにもオシレーター系のインジケーターが表示されています。エントリーする際はサブウィンドウのインジケーターも必要になってきます。2本のラインが表示されていますがこのインジケーターの基本構造はRSIの売られすぎ、買われすぎに類似したインジケーターになっています。売られすぎた場合も反転して戻っていきます。逆も然りです。その反転のタイミングをはかっているのがサブウィンドウのRSIに似たインジケーターの役割です。

トレンドが終了すれば今度は逆に戻っていく習性があるのでそこをしっかり狙えるように搭載されています。逆張りは億を稼ぐ株のトレーダーも取り入れているかなり大きな利益を出せる手法なので僕的には逆張り手法はアリだと思います。

 

順張りよりも大きな利益になる

順張りは基本的に大きい足に従って、トレンドが形成されればそのトレンドの方向に乗っかるイメージですが、逆張りはトレンドに逆らうようなイメージです。トレンドが終わると今度は逆に価格が戻っていくので、そのトレンドとは逆にエントリーしていく手法です。順張りもリスクが低いので、基本的には順張りでトレードを行っている方が多いと思います。しかし順張りもトレンドのタイミングを逃すと大きな損失を出してしまいます。その点逆張りはトレンドの終わりを見計らって、エントリーするので戻っていく反動を利用すればかなり大きな金額になります。

多くのトレーダーとの逆方向へのエントリーになるので、奪い合いの相場の世界ではけっこうランクの高い手法になると思います。難しいと思われがちな手法ですがマスターすればかなり稼ぐことが可能になります。

Black AI・ストラテジー FXは5分足で勝負

以前に販売されていたドラゴンストラテジーFXでも同じく5分足で勝負していましたが、今回のBlack AI・ストラテジー FXでも同じく5分足がメインのチャートになります。見るのは5分足だけでいいと思います。通貨はそれぞれ推奨がありますが、基本的にはドル円でいいです。ドル円が定番で動きもシンプルなのでやりやすいです。

トレードを行う時間はだいたい平均して数分から数十分というところです。ブラストFXのトレードの手法はチャートに張り付ける人はそのままでいいのですが、チャートに張り付いていない人にも取り入れやすいように、メールとアラート機能が備わっています。お知らせがあるので基本的にはチャートを見ていても見なくてもトレードできる仕組みになっています。チャートを見れる方はそのままブラストのシグナルに沿ってトレードしていくだけです。

今までの商材と違う点は、ブラストFXには「自動決済システム」が搭載されていることです。この自動決済システムは自動で決済してくれるので、利確を自分でしなくても大丈夫なように設定されています。チャートから離れていても、何回も見に行かなくてもこの点は安心できます。人工知能と呼ばれるのはこのあたりのことを指すのかもしれませんね。

なのでどうしても決済したい時間に離れてしまうという方にとっては便利な機能になると思います。また自分ですぐに決済してしまう方にとっても利用する価値はおおいにあると思います。

Black AI・ストラテジー FXは前回のドラゴンストラテジーと比べてエントリーチャンスが多いです。というのもレンジやトレンドも含めて反転のタイミングなどを狙うのでトレンドを形成していなくても条件が揃えばエントリーにシグナルが表示されるからです。すべてしたがっていると、負けるパターンもあると思います。そこは裁量も必要になることだけ覚えておきましょう。

Black AI・ストラテジー FXの評価

 

Black AI・ストラテジー FXの内容などはかなり「優良」とまではいかない評価になります。ドラゴンストラテジーFXと比較すればいいところも悪いところもありますが、これは順張りを好むか、リスクはあるが逆張りを望むかによって変わってきます。トレンドを形成するときにブレイクしたりするタイミングで大きく狙うのが好きな僕の場合はブラストFXはたまに使う程度になります。

かといって悪い評価というわけでもありません。ツールは使い方次第だと思います。たとえば自動決済システムはドラゴンストラテジーFXやほかの商材などにもなかなか搭載されていないシステムですので導入する価値はあります。一方でドラゴンストラテジーFXよりも大きな利益を出せるようになったという方もおられるでしょう。

順張りをこのむ人はドラゴンストラテジーFXを、逆張りを好む人はBlack AI・ストラテジー FXを導入するのがおすすめだと思います。評価でいえばドラゴンストラテジーFXのほうが個人的には好きですが、ドラゴンストラテジーFXに入っていない機能はブラストFXのものを利用するという感じになります。

 

人口知能という言葉に注意

人口知能と聞くと万能で、チャートを表示しておけば、勝手に良いタイミングでエントリーして決済までしてくれるようなイメージをもってしまいます。ですが人口知能という公式サイトでのセリフとは裏腹にトレードは自分でエントリーするのはもちろん、相場は何が起こるかわからないので、ツール任せも怖いところです。優秀なものでも間違いはあるのでその人口知能という言葉のイメージでまかせっきりにしてしまうのは注意が必要だと思います。

 

人口知能ほど優秀とまではいきませんが、しっかり売られすぎ、買われすぎの表示もありますし、シグナルも以前のドラストFXよりも早めにでてくれます。ですのでトレードのスタンスは変わりませんが、利益を出しやすい視点をもつことはできます。

 

Black AI・ストラテジー FXでは逆張りを用いて順張りよりも大きく利益を狙うので、逆張り手法を自分のものにしたい方にはおすすめの商材だと思います。もしほかの誰よりも逆張りを覚えることができればプロトレーダーと同じ手法を手に入れることになります。ぜひ取り入れてみてください。

ちなみにこのブログからの特典として、購入者様限定のインジケーターをお付けしています。

特典のインジケーターの詳細は「ご購入者限定特典の紹介」で確認してください。Black AI・ストラテジー FXと併用することで、ダマシを回避することも可能なのでぜひ特典として無料でお受け取りください。

Black AI・ストラテジー FXの特典付きはこちら▼

Black AI・ストラテジー FX公式サイト【特典付き】

 

 

 - FX商材レビュー