FX情報商材レビューブログ

Flash Zone FXの検証とレビュー【特典付き】

   

Flash Zone FXの検証とレビュー

Flash Zone FXは知り人ぞ知るかなり人気のあるFX商材です。やはり購入した人にはけっこうはまるようで評価の高いものとなっています。そこでFlash Zone FXの気になる手法や内容について検証とレビューを行なっていきます。少し難しい印象をうける商材でもありますが、中身はいたってシンプルな手法となっているのでそこまで構えることはありません。

他の教材と違う点はプロの負けなしのトレーダーの手法がすべて公開されているというところです。やはり手の内は隠したいという心理もあるためすべて公開する人はなかなかいませんが、Flash Zone FX監修者のポールジモン氏の手法をまるまる自分がコピーすることができます。動画で解説されているので耳かた目から情報が入ってくるので覚えやすいマニュアルの内容になっています。

Flash Zone FXの手法を公開

Flash Zone FXのメインとなる手法について解説していきます。Flash Zone FXの手法ではフィボナッチリトレースメントをチャートに表示させてトレードを行います。

フィボナッチトレースメントとは…

強いトレンドの場合は、38.2%前後の戻りにとどまり、弱いトレンドの場合は、半値戻し50.0%前後又は61.8%前後まで戻ります。それ以上戻った場合には、このトレンドの起点となったポイントまで全て戻るという考え方が一般的です。

具体的には、任意の直近の高値(安値)と安値(高値)を結び、その下降(上昇)幅を38.20%、50.0%、61.80%で分割し、「戻り」の目標値を算出します。(https://www.fxbroadnet.com/tech20.jsp)

フィボナッチトレースメントは押し目と戻りを捉えるために表示させるインジケーターです。複雑な計算で算出された方式に基づいて表示されていて、FXトレードに用いることで高い有効性があります。反転してそのまま進行していくなどフィボナッチトレースメントを表示させておけば明確にわかると思います。

Flash Zone FXではこのフィボナッチトレースメントによってリスク回避とともに利益を出し続けるロジックになっています。気になる勝率としては平均で60%ぐらいでそれほど高くないですが、勝率ではなく、得られる利益に注目してトレードを行います。効果的なインジケーターを用いているので、ローソク足の動きが明確にわかるので、なにも表示していないときよりも視点が変わります。

時間足を変えると利益を出しやすくなる

Flash Zone FXで推奨されているトレードを行う時間足は30分足になります。もちろん30分足で行うのもいいのですが、長い時間足、たとえば1時間足、4時間足などで行うと勝つ確率がぐんと上がります。動きが少ない長い時間足ですが、フィボナッチトレースメントとの相性がいいのは長い時間足になります。

長い時間足で狙うpips数は約50pips程度です。レバレッジを利かして数pipsでも大きく利益を出せます。無駄な動きのない長い時間足でじっくり待つトレードを行うスタンスです。ドル円などの動くが一定の通貨で長い時間足(1時間足)がおすすめです。フィボナッチトレースメントを用いてどちらかといえば「逆張り」の手法になります。逆張りは抵抗がある方がいる方もおられますが、逆張りはリスクと同時に大きな利益を狙うためのスキルになります。逆張りをマスターすればプロトレーダーに近づくことができます。(過去の億トレーダーは逆張りが多い)

フィボナッチトレースメントを利用して自分でエントリーのタイミングをはかります。戻りで反転するポイントをエントリータイミングとしてエントリーします。

逆張りなので、一番安い価格、あるいは高い価格から逆に進んでいくのを狙ってぐーんと利益が伸びれば大きく利益が膨らみます。逆張りに成功したときはかなり興奮するほどの利益の伸びがあります。エントリー時から勢いよく伸びていくので利益の獲得額がかなり違ってきます。

順張りのほうがいいと思う方でも、このFlash Zone FXの逆張り手法は取り入れてみると納得いくトレードが行えると思います。僕もどちらかというと順張り派ですが、Flash Zone FXの逆張り手法はかなりわかりやすいのが特徴です。フィボナッチトレースメントを表示させたことで戻りの判断がしやすくなるのと同時に、Flash Zone FXマニュアル内では動画でどのポイントでエントリーするかを解説しているので、プロに教えてもらっている感覚です。

トレンドが変わる瞬間を表示しているフィボナッチで確認後、エントリーします。もちろんリスク回避にストップを設定します。マニュアル内ではリスクリワードとしてリミットとストップの割合は1対2ぐらいで設定するようです。チャートに張り付いていられるのであれば設定しなくても大丈夫だと思います。僕も実際ストップは設定したりしなかったりですので。そのかわり張り付いてみて判断する必要があります。

チャートに張り付いてみてトレードする場合は、平均して10回以上のトレードチャンスがあります。これはけっこう多いほうだと思います。もちろん少ない日もあります。これだけチャンスがあって、逆張りで攻めるとなれば利益を多く残せますね。

初心者でも再現可能

Flash Zone FXは優良商材として評価します。その内容としては初心者でも再現可能だからです。とくに動画で解説されているのと内容としては初心者でもわかりやすく説明があるので、再現するのにハードルが低い内容となっています。ポジポジ病でないかぎりFlash Zone FXの内容通りトレードを進めていけば高いスキルと利益を手にすることができます。

結果的に資金を月単位で増やしていくことができるので、計算されたインジケーターを用いるほかにはありそうでない手法なので、取り入れる価値が高いと評価しています。逆張りに抵抗があっても一度今までの逆張り手法と比較してみるのもいいかもしれません。

 

 

ロジックに奇をてらった部分はありません。海外の投資家が好みそうな手法です。フィボナッチ・リトレースメントを使ったFX商材は、日本ではあまり見かけませんが、海外フォーラムでは非常にメジャーであり、フィボを利用した様々な手法が議論されています。反転するポイントを集中的に攻めることができるので、ほかのトレーダーとの差ができます。

Flash Zone FXは押し目狙い中心なのでそのあたりを踏まえて教材の内容を進めていくと良いでしょう。買い中心にトレードを行うので、売り注文は捨ててトレードを行うイメージになります。

また相性の良いインジケーターなどを用いてトレードしていくのもいいと思います。Flash Zone FXの内容だけでも充分に利益を出すことが可能ですが、独自のやり方など応用を効かせるとさらに増えていくと思います。

Flash Zone FX購入者限定の特典

このブログからの購入者様のみ、特典として無料でインジケーターをお付けしています。特典としてお付けしているのは「CU-I」というインジケーターで天と底を捉えて表示してくれるインジケーターになります。詳しいインジケーターの内容はこちらをご覧ください。

Flash Zone FXをこのブログから購入された方のみ特典としてお付けしているインジケーターですのでぜひこの機会に手に入れてみてください。

特典付きで購入される方はこちら▼

Flash Zone FX公式販売サイト【特典付き】

 

 - FX商材レビュー