FX情報商材レビューブログ

ドルスキャワールドFXの検証とレビュー【特典付き】

   

ドルスキャワールドFXの検証とレビュー

ドルスキャワールドFXの検証とレビューを行ないます。今回もスキャルピングに特化したサイン表示システム搭載の商材になります。ドルスキャワールドFXに関してはけっこうサインツールの中でも高い評価がある商材で、売れ行きもいいようです。ドルスキャワールドFXはインジケーターや基本的なMT4への導入方法、解説した内容がセットになった商材です。それではこれから内容や手法、ロジックなどを検証とレビューしていこうと思います。

スキャルピング商材関連記事▼

恋スキャFXビクトリーDXの検証とレビュー【特典付き】

秒速スキャルFXの検証とレビュー【特典付き】

ドルスキャワールドFXの手法と内容

ドルスキャワールドFXの手法と内容について解説していきます。ドルスキャFXはエントリーするタイミングになると、矢印を表示させるサインツールが搭載されています。矢印が点灯するとエントリーのシグナルとなるのでそこでエントリーしていく極めてシンプルなツールになります。サイン表示させる商材が複数ありますが、また違ったロジックになるのでドルスキャ本来のエントリーポイントがあります。とくにドル円などのメジャーな通貨で行えば、ドルスキャFXのエントリーポイントがわかりやすく、相場もわかりやすいのでトレードを行いやすいです。

スキャルピングという手法ですが、保有時間は少し長めになります。5分以上は持っておいて利益確定まで待つようなトレードになります。推奨の時間足は「1分足」になりますが、5分足でもサイン(矢印)は表示されます。1分足は動きが賑やかなので矢印通りでいくとすぐにまた逆行の矢印が出たりもするので、5分足や15分足を見ながらトレードを行うとダマシポイントも回避できます。

ドルスキャFXのロジックは商材の中で公開されている

他にも優良で、利益の出せるインジケーターを出している商材がありますが、そういった商材の中のインジケーターはなかなかロジックが不明なものが多いです。よくあるサインツールでもADXの上昇に伴ってサインがでるものもありますが、ロジック的にはそれだけではないはずです。こちら側が予想することしかないのですが、ドルスキャFXは商材の中でロジックを公開しています。中身を見ると納得するようになった内容なのでこれは必見だと感じました。なぜここでエントリータイミングなのかを知ったうえでトレードを行うと、変にインジケーターに頼りきったトレードもしなくなるので長く利益を出し続けやすくなります。

ドルスキャFXのトレード内容


ドルスキャのトレードの内容を見れもらうために動画を載せておきます。ここでは成功した例でもありますが、普段のトレードのときでも「トレンド」が発生していれば、かなりの確率で勝つことができます。さきほども言っていますが、完全にインジケーターに頼るのはよくないかなという印象もありますが、優秀なインジケーターであれば頼り切っても安心できるものになっていると思います。

ドルスキャFXは「損小利大」をベースにしたトレード手法なので、完璧というわけではありませんがリスク回避にもかなり便利なツールになっています。メインで使うというよりは、サポート役としてドルスキャFXのインジケーターを表示させるのがおすすめです。トレンドが発生した場合はドルスキャFXのサインがよくでます。トレンドが発生した中で1分足で戻ってきたところをエントリー、決済という感じでトレードしていきます。トレンドが終わった場合は反転するので注意が必要ですが、ここではトレンドが発生してからトレンドの終息まで利益を何度も出しておけばまず大きな損をすることはありません。

ドルスキャワールドのトレードルール

ドルスキャワールドFXのトレードルールについて説明していきます。1分足が推奨なので基本的には1分足でトレードを行います。トレンドが発生しているときにトレードを行います。トレンドが発生していない場合(レンジ相場)は1分足の動きがノイズだらけなので、一定の動きをしてくれません。ドルスキャワールドFXのトレードルールではトレンドが発生しているのを確認して行います。ドルスキャワールドFXのサインはシンプルでわかりやすく表示されています。「大きい矢印」のしたがって同じ向きの矢印が表示されればエントリーします。

決済(イグジット)を行うのはエントリー時に表示された逆の矢印が表示されたら決済となります。トレードを行うのはこれだけのルールで行います。かなりシンプルです。ややこしいインジケーターの表示はありません。

矢印が表示されるのは逆張りでのサインになります。逆張りは利益を大きく狙う手法のため多くのトレーダーが取り入れています。逆張りにすることで低い価格(高い価格)から大きく伸ばした部分までしっかり利益を獲得できるので、僕も最近取り入れています。逆張りサインとしてサイン表示し、決済も矢印なので、自分の判断で逆張りを行うよりはかなり安心感があります。

最近は昔ほど大きな動きがないFXの相場なので、こうした逆張りのインジケーターはかなり便利になるし、戦法にもなります。

上の画像のようにエントリーと決済を何回も繰り返すトレードなので裁量でのトレードはありません。矢印が表示されてから決済は自分の判断で行う商材のインジケーターもありますが、ドルスキャワールドFXはすべて矢印に従ったトレードになるのでかなり頼りにしてしまうのが特徴です。大きい動きのあるトレンドが発生すれば1分足の動きも一定の利益を取れる幅でローソク足が動くのでかなり利益が取れます。

ドルスキャワールドFXを利用してからは、かなり利益を出しやすくなりました。というのもけっこう裁量が必要なトレードが苦手で優秀なインジケーターを表示させて毎日トレードを行っているので、ドルスキャワールドFXのようにエントリーから決済までを誘導してくれるサインツール搭載の商材はかなり重宝します。

安定した利益を出せる

ドルスキャワールドFXに似たツールを販売している商材もありますが、個人的にはかなり「優秀な商材」という評価になります。自分が学ぶというスタイルではありませんが、どちらかというと損切りが続いてイライラトレードをしてしまう方や、エントリー後、逆行して自分のトレードルールを無視してしまう方インジケーター頼りの方ルールがないけど勝ちたい方などに向けた商材になると思います。もちろんFXの深い部分まで学ぶことで継続して利益を出すことができるとは思うのですが、単純にFXで利益を出したいと思っている方や副業で時間を作ってチャートを見れる方などはドルスキャワールドFXはおおいに価値があると思います。

決して大きい利益ではありませんが、安定して利益を出したいと思っている方にはドルスキャワールドFXのサイン通りやってみると今までのFXでの失敗を取り戻せる可能性があると思います。

ドルスキャワールドFXの中身は?

ドルスキャワールドFXを購入するとテンプレートやインジケーターと一緒に基礎的な説明書から、ドルスキャワールドFXのインジケーターの説明とトレードルールなどのマニュアル(PDF)が入っています。初心者でも活用できる簡単な説明書なども入っているので、わかりやすいです。現在MT4をすでに利用していてインジケーターの導入の仕方を知っている方はここは飛ばしてもいいところです。すぐにインジケーターを表示させてチャートを見ながらドルスキャのマニュアルを見てトレードを行ってみるのもいいと思います。

ドルスキャワールドFXの説明書(PDF)にはロジックなども書いてあるので必見です。また矢印のサインについてもどういう場面でトレードするのがいいのかも記載されているのでよく読んでみることをおすすめします。

スキャルピングなのでトレードチャンスは多い

ドルスキャワールドFXはその名の通りスキャルピング商材です。ですので1日のトレードチャンスはかなり多いです。ただ僕個人の意見でいうと「トレンド」が発生したときのほうが利益も確実に摂りやすく、動きも一定なのでトレードしやすいと思います。なのでトレードチャンス(矢印サインがでる)はかなり多いですが、トレンド発生を狙うとなお良しという感じです。見るのは1分足ですのでエントリーの表示、決済の表示はかなりでてきます。チャートだけを見るといくらでもチャンスのようにも見えてきますが、利益を出せるポイントは1日の中で限られてくるのでなんでもかんでも表示に従うのはやめたほうがいいかもしれません。

ドルスキャワールドFXの総合評価

ドルスキャワールドFXを総合的に評価してみます。結論から言うと「優良商材」として評価します。このブログでは優良のものがほとんどでレビューしていますが、その中でもエントリーから決済まで自分の裁量なしでトレードを行える点を挙げればかなり優秀なインジケーターです。ドルスキャは上記でも言っているようにレンジよりも「トレンド」でのほうが利益もでやすいのでそれをしっかり待てるかどうかにかかってきます。あとはシンプルなサインで素人でも簡単に利益を出せてしまうところはかなり優秀だと評価できます。

もちろんこういったツールが合わない方もおられるので万人受けではありませんが、副業でトレードしたりまだあまり勝てていない人などにはかなりおすすめできる商材だと思います。チャートが見やすいし矢印表示がかなりシンプルなので購入した方はけっこう衝撃を受けているのではないでしょうか。たくさんインジケーターを表示させてシグナルを待つよりは、トレードチャンスの多い1分足でのスキャルピング手法をサインだけで行うのも僕はアリかなと思います。

ドルスキャワールドFXのデメリット

最後にドルスキャワールドFXのデメリットもレビューとして書いておきます。スキャルピング手法に特化しているのでスキャルピング手法が嫌いな方やスキャルピングを取り入れる気がない方は必要のない商材だと思います。またダマシに合ったときにすぐに損切りできる人でないと1分足での何度もトレードを繰り返していくので、切り替えが必要になってきます。すべてのサインが正しい表示だということはないのでその点はドルスキャのデメリットかなと思います。ダマシなども何度か発生します。これはどの優秀なインジケーターでも起こり得るデメリットだと思っています。

スキャルピングは難しい手法でもありますが、初心者や勝てていない人向けにドルスキャワールドFXのようなサインツールが生み出されたんだと思います。安定して利益を出したい方はドルスキャワールドFXでのサインツールを味わってみるのもいいと思います。

【特典】

このブログからドルスキャワールドFXを購入した方のみ「特典」としてオリジナルインジケーターをお付けしています。

このブログだけの特典でもある「CU-I」を特典としてお付けしているのでこの機会に手に入れてみてください。CU-Iの詳しい内容については「ご購入者限定特典の紹介」で確認してみてください。CU-Iは天と底を捉えて反転や、インジケーターのサインなどのダマシを回避するのに使用しています。便利なので無料で特典としてお付けします。

特典付きでドルスキャワールドFXを購入される方は▼

ドルスキャワールドFX公式販売サイト【特典付き】

 

 

 - FX商材レビュー