FX情報商材レビューブログ

Maestro FXの検証とレビュー【特典付き】

   

Maestro FXの検証とレビュー

専業トレーダーを目指すために開発されたMaestro FX(マエストロFX)の検証とレビューを行なっていきます。Maestro FXを監修された佐野裕という方の解説動画、チャートを見てどこでトレードしていくのか、初心者から専業トレーダーへの道順として開発された内容になっているので、詳しく内容とレビューをまとめておこうと思います。

動画がメイン

Maestro FXの内容というか商材の中では動画がメインの教材になります。動画中心の内容であれば学びやすいという印象を受けますが、内容はたしかに初心者でもわかりやすいです。ですがかなり本数があるので見て学ぶには時間が必要になります。チャートを分析するところから、何度もメモを取って、相場の状況判断や、トレードを行うポイント、タイミング、エントリーチャンスなどの解説がありますが、動画の内容が濃い分、数も多いので覚えるためにノートがいります。FXを学ぶのにはかなり重宝するかもしれませんが、勉強嫌いの僕には途中でストップ状態に陥ります。

Maestro FX(マエストロFX)のロジック

Maestro FX(マエストロFX)ではロジックというよりは、複数のインジケーターを表示させてその見方やエントリーのタイミングをとらえる場所、インジケーターの見方などを学ぶことができます。表示させるのはMT4に標準搭載されているものばかりです。

  • ボリンジャーバンド
  • MACD
  • 移動平均線
  • ADX
  • ストキャス

などを使うのでチャートはけっこうごちゃごちゃします。たしかにフィルターとしても使えるし、いきおいをはかるのもわかるし、トレンドの方向をとらえることもできるしでけっこうシンプルで王道的な順張りの手法を用いてトレードを行います。何回かFXをしている方であればこの上記のインジケーターは一度は表示させているはずです。しかし複数のインジケーターを表示させると見にくいというデメリットもあります。

Maestro FX(マエストロFX)では基本的なFXのトレード方法がメインになっている感じの内容になっています。この基本に忠実でないと長く勝ち続けることが難しくなるかもしれませんが、勉強していくのはかなり時間を要します。ネットでもある程度は情報を取り入れることができますが、それを深堀していくのがMaestro FXの役目って感じです。

プロ目線のFXをしっかり学ぶための商材なので、特別なインジケーターやてっとり早い方法などは入っていません。お小遣い程度で稼ぐのであれば必要ないかもしれませんね。本格的にFXの学校で通信教育を受けるようなイメージになります。Maestro FXをしっかり学んで実際にトレードを行うと平均して勝率としては6割から7割から伸ばせることができるという内容になっています。ボリュームが多いので数日に分けて視聴していく感じになります。

勝率は高い方がいいかもしれませんし、勝ち続けるために知っておいたほうがいいことも内容として入っています。素人の考えや、苦手な局面での回避方法なども覚えられるので毎日トレードを行うのであれば、そこらへんのFXの本などを買うよりも購入する価値はあります。

Maestro FXの内容

Maestro FXの商材の内容はかなりすごいです。はっきり言うとこれをすべてをマスターすれば専業になれるだろうというわくわく感さえあります。

  • 本編DVD 20時間以上
  • トレード解説動画(300本以上) 80時間ほど

本にすればタウンページぐらいあります。それを見やすく、インプットしやすい動画としてまとめてあります。ただすごいと思ってしまう内容ですが、素人の僕でも「なるほど~そういうことか!」という感じでかなり勉強になります。久々に学校にいってる感覚もよみがえる感じです。本編の動画だけでなく、定期的に配信されるトレード解説もあるので、継続してトレードを学ぶことができます。

「高値を更新していない場合はまだトレードする場面ではない」とか、わかっているようでついつい無駄にエントリーしてしまうような方には必見かもしれません。実際にトレードをしている配信動画なので振り返って、失敗を次に活かしたい方には貴重になると思います。本当は僕も毎日トレードを行った場面などを記録していくのがいいのですが、自分の稼いだ金額しか見ません。トレード履歴で確認するだけでチャートをもう一度見直すということをしないので、これからは研究のためと失敗を振りかえるためにやっていこうと思います。

Maestro FXのデメリット

Maestro FXのデメリットをまとめておきます。なんといっても商材(DVD)の内容のボリュームの多さで途中でやめてしまうということです。内容としてはかなり濃くて勉強になることばかりです。たしかに内容はすごいんですが、もう少し凝縮してほしいなというのが本音です。長くて学んだことを実践できるのかも不安になります。学習が嫌いな僕にとってはこのデメリットが付きまとうので最後までまだ見れていません。通信教育のような感覚で授業を受けれる人にはその内容はおすすめできます。「ボリュームがすごすぎる」というのが僕のとってはデメリットでした。

Maestro FXの総合評価

比較的「真面目にFXに取り組むための教材」という印象があるMaestro FXですが、僕的には勉強嫌いな人には向いていない感じがします。どちらかというとインジケーターやツールなんかでさくっと稼いで終わらせたいトレードスタイルなんで勝ち逃げしたい人や、そこまで生真面目に取り組んでいない僕にも今すぐには必要がない感じの商材です。
ですが、逆に言えば真面目に取り組む人や今後のことを考えてFXを勉強していこうと思う人には貴重なほかにはない商材になると思います。

専業でFXトレーダーを目指すということはそれ相応の知識や経験なども必要になってくるのでMaestro FXのようなユーザーにためになる商材は価値が高いです。考え方の問題だけであとは勉強するために買うのか、いや勉強とかはけっこうですというのであれば不要という感じです。

もしFXを学ぶ学校があるのであれば、Maestro FXはそういうFXのための学校教材という感じで受け入れてもらったらいいと思います。

このブログからMaestro FXを購入された方には特典として無料でオリジナルインジケーター「CU-I」をお付けします。

CU-Iは僕が使用しているインジケーターで、天と底を捉えてローソク足を上下で挟んで進んでいきます。トレンドでもレンジでもどんな場面でも天を底を捉えているので、ダマシ回避やトレンド反転などのタイミングを見るのにかなり使えます。CU-Iの詳しい解説はこちら

Maestro FXを学んで、実際にチャートで実践する方には、一度併用して使ってみていただきたいです。負けばかり続いていた僕が使用しはじめて変わったきっかけがこのインジケーターです。ぜひ取り入れてみてください。

Maestro FXを特典付きで購入される方はこちら▼

Maestro FX公式販売サイト【特典付き】

 

 - FX商材レビュー