5分足スキャルピングで勝つにはコツがある!?

5分足スキャルピングで勝つにはコツがある!?

なかなかスキャルピングで勝てないという方も多いかと思います。とくに5分足、1分足などで短期トレードを行うにはけっこうコツがいるという感じになってます。少ない利益を何度も獲得していくスキャルピングは1分足でもいいんですが、僕的には5分足で数分のスキャルピングをおすすめします。というのも1分足よりも5分足のほうがまだノイズも少なく、利益も取りやすいからです。

ボラティリティの高い通貨でスキャルピングする!

ボラティリティはもうご存知かもしれませんし、知らない場合はググってみてください。ボラティリティの高い通貨で行うことで少しでも多く利益を狙います。例えば最近では平均してボラティリティの高いGBP/USD(ポンドドル)などでスキャルピングします。ここ最近のドル円は動きや勢いがかなり少ないです。ポンドドルなどのボラティリティの高い通貨の5分足などでスキャルピングするのが理想です。

例えば上の画像はポンドドル5分足です。ボリンジャーバンドの+2σから-2σを表示しています。赤丸は逆張りを狙うエントリータイミングです。ボリンジャーバンドを突き抜けたタイミングで次に出る足でエントリーします。ボリンジャーバンドの開きが多きい(幅が広い)ところは勢いもあるので逆張りに向いてます。+2σを突き抜けたあとは売りを構えます。逆に-2σを突き抜けた場合は買い方向に構えます。もちろんすべてのエントリータイミングが正解ではないですが、けっこういけると思います。

5分足スキャルピングのコツは通貨の強弱とタイミング

最近のドル円はかなり勢いが弱いです。つまり通貨の強弱でいえば弱いに傾向にあるのであまりトレードしないほうがいいです。動きの安定でいえばドル円はまだトレードしやすいかもしれませんが、スキャルピングするのであればポンドドルとかの勢いのある、強弱でいえば強いいきおいのある通貨でスキャルピングするほうがいいです。利益も出しやすいです。

ボリンジャーバンドとかで逆張りをするのにも抵抗がある人はサインツールとか試してみてもいいと思います。決して安い買い物ではないですが1つの投資だと考えればいいと思います。なにか設備を整えるつもりでツールなどの購入も検討してみるのもありです。実際僕は今までスキャルピングやったことなくて、スキャルピングツールを買って利益を出してます。かなりおもしろいです。

こうしたサインツールなんかもあるので5分足スキャルピングを諦める前に検討してみるのもいいと思います。もし設備が整えばあとは回収していくだけです。もちろん資金にもよりますが、まずは少ない資金で試してみるといいです。スキャルピングを得意とするトレーダーの目線でトレードできます。

1秒スキャルFXの検証とレビュー【特典付き】

このブログからも特典としてインジケーターをつけているのでぜひ見て検討してみてください。5分足スキャルピングで重要なのは「通貨の強弱」と「タイミング」になります。強弱とタイミングをすべてチャートに表示してくれる1秒スキャルなんかも試してみる勝ちアリです。