ラインチャートでトレンドを見やすくする

ラインチャートでトレンドを見やすくする

ラインチャートでトレンドを見やすくする

ラインチャートは使ったことはありますか?ラインチャートはトレンドを見るのにかなり適しています。ローソク足だとわかりにくいトレンドがミャ水のでトレンドフォローで勝負したい方にはラインチャートを取り入れてもらいたいです。ラインチャートは終値だけを表示したラインだけのチャートです。シンプルなうえに移動平均線などとも相性がいいのでエントリーしやすいと思います。

サブチャートにRSIがあればかなり良い

サブチャートにRSIを表示すればかなりトレードしやすくなります。上の画像ではダイバージェンスが発生しています。ライン同士なので引きやすくトレンド転換も把握しやすいです。

FXダイバージェンスの逆張り手法【5分足】

ラインチャートを表示することで今まで見にくかったチャートもすっきりしていきます。またトレンドラインや水平線を引く際もラインチャートは尖ったりするので引きやすいです。勝てるようになるかといえばそれはトレード次第ですが、ローソク足をメインにしている人が多い中でラインチャートというのを取り入れると見えてくるものが変わってきます。

ボリンジャーバンドとは相性が悪い

ラインチャートとボリンジャーバンドは相性が悪いです。ボリンジャーバンドと同時に表示するとエクスパンションのときに線と線が被ってしまいます。これではエントリーしにくいです。逆張りとかもしやすいかとも思いましたがどうも相性が悪く見にくくなります。

ラインチャートをやるうえではローソク足よりも見やすいという点がメリットですが、逆にローソク足でしかわからないものもあります。たとえばローソク足の高値、安値の表示がないのでFXトレードに欠かせない情報が欠けてしまいます。ですがそれが逆に混乱してトレードで負けているというのであれば、まず一切のノイズを除去してラインチャートでチャートを眺めてみるのもいいです。気分転換です。ラインチャートで新しい法則が見つかればなお良しです。もしかするとラインチャートだけでいきなり調子が上がっていく可能性も十分ありえますね。

プロフェッショナル・トリガーFX検証とレビュー【特典付き】

FX手法カテゴリの最新記事