FX情報商材レビューブログ

スマート・リターンFXの検証とレビュー【特典】

   

スマート・リターンFXの検証とレビューを行なっていきます。スマート・リターンFXはファンドの目線から見たトレード方法が主体なんですが、今までとはまったく違う内容の教材となっているので最後まで見て参考にしてみてください。長年FXトレーダーとしてやっている人でさえ新鮮な内容になっているのでかなり内容が注目された教材となっています。

スマート・リターンFXの検証とレビュー

スマート・リターンFXの内容は結論から言ってしまうと「逆張り手法」になります。逆張りがメインなんですがその逆張りが「ファンドライン」と呼ばれるラインから乖離した幅で逆張りを仕掛けていきます。逆張りとなると昔から乖離を利用した手法が多いですし、大きな利益を出すのも逆張りのほうがいいと言われています。スキャルピングなんかでもよく使われています。

このスマート・リターンFXで重要となるラインなんですが、このラインがある意味サインとなります。なぜこのラインが引かれるのか、乖離してエントリーしていく根拠など詳しく書かれています。時間足は5分足でも15分足でも1時間足などでもトレードできます。

乖離幅とファンドラインを表示させるツール

スマート・リターンFXには非常にシンプルで見やすいツールがついてきます。今までにない知識と情報に次いでツールも教材の中に入っています。ただこのツールはかなりシンプルで拍子抜けしてしまいそうです。乖離を見るだけなのでわかりやすいものでいいんですが、これだけ?と思ってしまうようなツールです。

真ん中のラインを基準に乖離した幅を外側の白の線が表示します。この白のラインまでローソク足が乖離していた場合はエントリーチャンスで逆張りをします。逆張りといえばボリンジャーバンドなどが有名ですが、スマート・リターンFXでの逆張りは少し違うロジックになっているので成功率は高いように感じます。

乖離してエントリーする機会が訪れたときには、矢印サインがでます。買いのチャンスがくれば数回の矢印がでます。逆も同じです。矢印がでるのは1日数回でエントリーチャンスは少なめです。何度もトレードを行うスキャルピングとは大きく違い、1日に1回、2回ほどのトレードチャンスになっています。乖離は大きなチャンスではありますが、乖離するまで待ってからが勝負なので大きく乖離するまで待つというスタンスのトレードになります。

エントリーをしないパターンの解説がある

スマート・リターンFXのツールで、基準ライン(黄色)から白色のラインまで乖離した場合で、エントリーサインの矢印が表示されても「エントリーしてはいけないパターン」というものがあります。これも教材の中で詳しく解説されています。

2日ぐらいチャートの表示させて見ていましたが、上の画像のようなことが起こります。青色の買いサインがでているにも関わらず、相場は下がっていく一方です。このパターンが起こるので、ツールのラインで乖離したからと言ってエントリーサインに従っていくと危険です。ただこの現象が起こり得るのは販売者側は知っています。

なのでエントリーしてはいけないパターンという解説があるんですね。エントリーを保留する内容というのが、ロンドン市場がはじまる2時間前から価格が基準のライン(黄色のライン)に戻ってきた場合はエントリーしないというのがスマート・リターンFXのトレードルールになります。

乖離しているのにエントリーしないのは、単純にスマート・リターンFXのツールが機能しないからです。ですが東京市場の時間帯であれば、この機能性は高く、利益は高確率で取れます。特殊なインジケーターも必要ないので、スマート・リターンFXだけで勝ち逃げトレードすることも可能です。

スマート・リターンFXのデメリット

スマート・リターンFXのデメリットも書いていきます。これは個人的にデメリットと感じた内容になります。スマート・リターンFXのデメリットと感じるのはやはりエントリーチャンスが少ないことです。なのでポジポジ病の人には向きませんが、ポジポジ病な人はなおさら1回2回のトレードで利益を出してあとはトレードしないというスタイルの変えるといいかもしれません。

どうしても何度かトレードしたいという心理が働きます。僕も何度かトレードして利益を出すことで満足感がでますが、スマート・リターンFXだと少し寂し感じがします。東京市場しかトレードできないことが多いのでもっとトレードしたいという感じになるのがデメリットかなと思います。

デイトレード向きツール▼

プロフェッショナル・トリガーFX検証とレビュー【特典付き】

ダイヤモンド・トレンドFXの検証とレビュー【特典付き】

スマート・リターンFXの評価

僕個人的な評価は高いです。というのも勝ち逃げできるパターンが出来上がっているからです。最初に解説したように東京市場だけで逆張りを仕掛けて利益確定させておけば、無駄な損失を防ぐことができるからです。ですが無性に何度もトレードしたい人には少し評価は低めになるかもしれません。個人差もあって、それぞれのトレードスタイルによります。

スマート・リターンFXの搭載ツールは機能性は高いです。ですがトレードできる時間帯が決まっているので東京市場の時間にトレードできる人にはかなりおすすめです。

【特典】

スマート・リターンFXを当ブログから購入された方には、当ブログオリジナル特典をお付けしています。スマート・リターンFXはエントリーチャンスが少ないですが、特典のインジケーターを使ってエントリーチャンスを増やすことが可能です。

当ブログオリジナル特典はCU-Iというインジケーターです。天と底をラインで表示させて転換ポイントや、ほかのインジケーターやツールのダマシを回避するのに使っています。「ご購入者限定特典の紹介」で詳しく書いているので確認してみてください。また天井と底を捉えるツールとして改めて記事を更新しているので見てください。

【FX】相場の天井と底を捉えるツール

このインジケーターを使うことで、反発を狙ったりできるのと、天井と底が一目でわかるので他のサインツールのダマシを回避することができます。1日に何度もトレードする時間がある方は、CU-Iでエントリーチャンスを増やしてみるのもいいと思います。

スマート・リターンFXを特典付きで購入される方はこちら▼

スマート・リターンFXの公式販売サイト【特典付き】

 - FX商材レビュー