FX情報商材レビューブログ

レバレッジをかけずにFXをやってみる

   

レバレッジをかけずにFXトレードをやってみることで、いろんな手法、いろんなパターン、局面を学ぶことができます。たとえばレバレッジを一切かけていないので、デモトレードよりも実践的で、でも損失があったとしても数十円、数百円ですみます。実践的なメリットもあるし、大きな損失を被ることもありません。

レバレッジをかけることで、利益も数倍、数百倍になるのがFXの魅力でもあります。でもいまいち結果を出せていない人にとってはレバレッジはほぼギャンブルに近い状況になります。ポジポジ病にもレバレッジは危険なものです。それであればレバレッジを一切かけずにエントリーしてみます。そうすることで、「ここでエントリーしてどうなるのか?」「この局面なら買い」と自分の意志と予想を実践できます。

どうしてもレバレッジを大きくかけると、リスクを考えてしまいます。そして損失だけが頭をよぎってなかなかエントリーできません。またレバレッジを大きくすることで、何度も損失を重ねると、資金は底をついてしまいます。

レバレッジをあえて大きくするのも、ある意味リスク回避にもなることもあります。それは別記事でも解説しています。

FXでのリスクを最大限に少なくして勝ち続ける方法

大きく稼ぐことが理想ですが、レバレッジをかけずにトレードしてみることで原点にもどることもできます。常に緊張感のある状況からいったん離れてみる機会をつくることで見えていなかった弱点や、自分の理想のトレードスタイルなどを見つけることもできます。

ツールを検証するときもレバレッジをかけない

たとえば購入した新しいFXのサインツールなどの検証も最初はレバレッジをかけずにやってます。数回、数日の検証を行って、ツールのサインやシグナルがどうかをレバレッジをかけずに検証してみます。そうすることで万が一の損失を最小限に抑えることができます。

レバレッジをかけずにトレードすると、pips数=円でトレードできます。50pipsの値動きがあれば、±50円です。どれだけ大きく動いても、予想をはずしても数十円、数百円のプラマイです。

レバレッジをかけずに何度もトレードの練習をすると、デモトレードよりも成長が速いのではないでしょうか。

スマート・リターンFXの検証とレビュー【特典】

 - コラム