FX情報商材レビューブログ

30分足で有効なトレード手法

   

30分足を有効活用したトレード手法を紹介します。30分足は意外と無視されがちで、FXのトレードのほとんどが5分足や15分足、1時間足がメジャーです。その中でけっこう有効に使えるのが「30分足」になります。

30分足だと15分足よりも反応が遅く、1時間足よりも反応は早いです。なのでそこを利用してほかのトレーダーとは違う視点でトレードすることで、利益を出すことができます。

30分足を使ったトレード手法

行うトレードはシンプルです。

  • 30分足でローソク足が勢いよく伸びたのを確認する
  • 勢いよく上がったあるいは、下がったときは反動でもう一度価格が戻ります。
  • 戻ったタイミングでエントリー
  • レバレッジを大きめにかけておく

レバレッジはそれぞれの資金に合ったもので行います。1時間足だと反応が遅いのでわかりにくく、5分足、15分足であればノイズがあるので下がってきたタイミングを逃す可能性が高いです。

この一瞬のタイミングを見るのも、チャートを30分足で見続ける必要があります。シンプルですがトレードチャンスは1日に数回ほどになります。30分足でローソク足が伸びきったところで決済します。レバレッジによっては数十pipsで数万円になります。

この30分足トレードだけでも、毎日の積み重ねて月に数万、数十万となり得ます。5分足や15分足でなんかうまくトレードできていない方や、勝てていない方にはぜひ試してみる価値ありの手法だと思います。

ノイズが少ないので見やすい

30分足のチャートは15分足よりもノイズが少なく、1時間足よりも反応が見やすいのが特徴です。30分足だけでもチャートに標示しておき、上記のタイミングを待ちます。現在はスマホでもMT4をダウンロードしてトレードできるので、暇な時間、空いている時間に30分足でチャートを眺めておくと便利です。その瞬間を逃さないためにもやるべきです。

ノイズが少ないおかげでエントリータイミングをうまく拾えることができます。デイトレード向けの手法で、長ずぎず、短すぎずのポジション保有なのであまりストレスはないですs。

X東京市場の時間帯にサクッと稼ぐ方法

スマート・リターンFXの検証とレビュー【特典】

 - FX手法