FX情報商材レビューブログ

エントリーした瞬間にレートが逆行していくのを回避する方法

   

FXトレードでよくあるのが、エントリーした瞬間にレートが逆行していく現象に困っている人多いのではないでしょうか。これ僕もけっこうあります。エントリーのタイミングだと思ってエントリーした瞬間に逆行していきます。その時だけかと思って損切りせずにポジションを持っているとそのままエントリーした方向とは逆に損失を増やしていくなんてことありますよね。このエントリーした瞬間に逆行していくのを防ぐ方法があります。その方法をそういう局面でも回避できるようにこの方法を実践できるように参考にしてみてください。

 

大きい時間足と同じ方向にエントリーする

基本的な話で、よくFXでのやり方とかでも目にする方法です。簡単なようでついつい無視しがちです。大きい時間足1時間足とか、4時間足とかを見ながら、大きい時間足と同じ方向にしかエントリーしない方法をとります。そうすると、逆行しても初動だけでおさまって、大きい時間足と同じ方向に進んでいきます。

 

5分足とか、15分足だけでエントリーしてしまうと、エントリーした瞬間に逆行していくこと多々あります。それを回避する方法で簡単で手っ取り早いのが、大きい時間足に逆らわずにエントリーしていく方法です。ポジポジ病の人はなかなか歯がゆい方法かもしれませんが、FXをやる目的はあくまで利益を出すことなので、徹底してこの手法でいきましょう。そうすると自然に勝つトレードを1つ身に着けることができます。

 

逆張りトレードを行う

ボリンジャーバンドとか、エンベロープとかのインジケーターを使って逆張りトレードを取り入れます。逆行することもありますが、逆張りなので反発狙いのトレードが前提なので、エントリーした方向とは逆に動いたらすぐに損切りします。逆張りでボリンジャーバンドに触れたらさっきまでの方向とは逆の方向にエントリーするという少しリスキーなトレード手法を取り入れると、逆に利益をとったときは大きいです。

 

さっきの大きい時間足を軸にトレードするとなると、少しチャートに張り付いてトレードしないとダメなので、少しの利益でもとっておきたい人は、逆張りで1発の大きい利益を狙う手法を取り入れてみてもいいと思います。よく逆張りはリスクがあるからおすすめではないという人もいますが、順張りで逆行していくということは、逆転の発想で「逆張り」で攻めてもいいと思います。幸運に恵まれる可能性もあります。

 

僕はツールに従ってトレードしている

僕は大きく負けてから勉強してFXに取り組む!というスタイルとは違い、ネットで販売されているFXツールとかインジケーターとかを買ってトレードしています。それによってFXでの利益が大きく変わりました。ちょっとはFXにも詳しくなりましたが、まだまだ知識の方は薄いです。それよりも結果重視だったので、利益の出せるツールとかを買ってトレードすることで、逆行するとか、ポジポジ病とか、そういう悩みからは解放されました。まだまだ馬鹿にはできないツールなどが多いので、コレクターとして何個も購入してレビューしてます。

 

ツールに従ってトレードすると、まず安心感は高いです。自分の自信だけでトレードして、エントリーした瞬間に逆行とかかなりメンタルやられます。「また逆行するんじゃないか」と不安な精神力でトレードしないといけません。その点はサインツールとかがあることでまず自分の裁量はないので、かなりメンタルが楽です。勝てるか勝てないかていえば僕は少なくとも、生活が潤うぐらいにまでなりました。ツールもなかなか良いもんです。

 

プロフェッショナル・トリガーFX検証とレビュー【特典付き】

 

 

 

 

 

 - コラム