FXのための時間を作る方法

FXのための時間を作る方法

時間もなかなか作れないという人多いと思います。僕もかつてはそうでした。時間があればチャートを見たりしていましたが、時間を自由に作れないということが悩みでした。FXは1分2分チャートをみればいいというものではありません。長いときは2時間3時間なんて当たり前です。

でもFXをやろうと思っていてまったく時間を作ろとしないのはもったいない話です。今日、明日でも少し利益が残せるかもしれないのに時間を作らないのはかなりもったいないです。また時間が作れないのではなく、10分でも集中してチャートを見る習慣を付ければ時間はいくらでも作れます。

 

1日30分はチャートを見る

1分すらテレビを見る時間がないという人は関係ないかもしれません。ですがドラマを見る時間があるならFXチャートを見る時間があるということになります。友人がドラマを見ているなら自分はチャートを見ます。チャートを見て相場の動き、くせ、どこで売り、買いかをイメージしながら見ることで、今日よりも明日のほうが経験値は高くなっています。

 

1日30分見るだけです。トレードを行う必要はないです。ただチャートを見続けるだけでいいです。それだけでも変にFXの勉強をするよりも大きく成長できると思います。例えば野球でいえば、本を読んで野球を学ぶのではなく、実際に試合をしている野球を見に行くほうが経験値が高いというのと同じです。

 

実際の相場のほうが学ぶことが多いです。自分ならどこでエントリーするのか、どこで決済するのかとかを見るだけでいいので30分を目安にチャートを見ていきましょう。スマホのアプリでMT4をスマホにインストールできるので、できる人ならスマホにチャートを入れて時間があるときとかに見ていくのもいいです。僕はそうしてました。

 

それなら5分でも、10分でも、人を待っているときとかでもけっこう長くチャートを見れます。歩きながらはやめましょう。スマホに入れておけば暇さえあればチャートを見れるので、また相場の動きなどを確認することができます。

 

Black AI・ストラテジー FXはレンジ相場でも勝てる

コラムカテゴリの最新記事