2018年最後のトレード

2018年最後のトレード

今年はFXツールさまさまでした。FXツールを購入し検証を繰り返す中でもっとも利益を出せたのはやっぱりドラストFXかなと思います。

ドラゴンストラテジーFXの検証とレビュー【特典付き】

というのも、今回はいろいろ最後のトレードとうこともあってドラストFXでトレード納めをするつもりでやったんですが、1度しかトレードできなくて1回しかトレードできていません。

今年よりも来年はもっと稼ぐ

2万円弱ほどの利益でしたが、今年最後もドラストFXなどのFXツールにお世話になりました。けっこうな数のトレードをしましたが、なんとか会社を辞め生活も豊かになってきました。

 

お金持ちってわけではないですが、負けるときもあるし、でも海外旅行とか、趣味の時間を存分に満喫できたりと充実した1年でした。

 

12月の31日もトレードできるっぽいですが、僕はやりません。やっぱり今年最後の日は楽しく過ごすのが一番です。お小遣い稼ぎのつもりから始めてなとか生活を1つの収入源だけでできるようになったことが大きい収穫です。

 

FXは来年までおあずけです。年明けFX市場が開始されるのは2019年の1月2日からになりそうです。年明け早々またトレードしたいと思います。もちろんFXツールを使ってです。

また来年は特殊な手法も学んでいきたいです。たとえば「移動平均線とパラボリックを組み合わせた手法」みたいなほかのトレーダーがあんまりやっていないようなインジケーターの組み合わせとか特殊なものも学んで自分のものにしていきたいです。

 

基本的にはFXツールのドラストFXやプロフェショナルトリガーFXを表示させて1日に何度かトレードしていくスタイルです。短時間でスキャルをやるなら1秒スキャルとか。

 

なんせ同じチャートでもFXツールを表示させるだけで違うチャートに見えるんです。その違うチャートに見えたときに、さっきまで見えてなかった盲点になるポイントまで見えるようになります。

 

逆もあります。さっきまでチャンスだと思ってた局面が、FXツールを表示させた瞬間にダマシにあう局面だったとかもあります。ですからその時の相場にマッチしたツールやインジケーターっていうのがあることにも気づきました。

 

レンジんときはこれ、トレンドのときはこれ、時間帯によってはこれとかさまざまな特徴があるのでFXツールも高額ではあるものの手元に置いておける価値があって、自分の好きな時間にトレードできるというメリットがあります。

 

ですから少し躊躇してしまいがちなFXツールも1つでももっておくと今後のトレードの映像が変わることは間違いないです。

 

当ブログ管理人おすすめ▼

ドラゴンストラテジーFX【特典付き】

コラムカテゴリの最新記事