ローソク足だけでトレードするのはおすすめしない理由

ローソク足だけでトレードするのはおすすめしない理由

あけましておめでとうございます。2019年がはじまりました。2019年も頑張ってFXしていこうと思いま。さて今回はローソク足だけでトレードするのはおすすめしないって話です。

ローソク足だけでトレードするのは初心者でも中級者でもかなりスキルとしてもっておく知識とされています。ローソク足だけのトレードをするためには、ローソク足独特の動き、形、形状からそのあとどういう動きになるかを見極めることになります。

ただ僕的には初心者ならローソク足を覚えてローソク足だけでトレードしていくべきとは少々思いますが、その反面ローソク足だけでトレードするのはあんまりおすすめではないと思ってます。

その理由を今日はまとめてみます。

ローソク足の動きを覚えるのに時間がかかる

酒田五法などのローソク足の動きや形状などがありますが、初心者が腹を据えて勉強するのもいいかもしれないですが、実際にチャートを開いてデモでもいいから実際にやってみるほうがいいと思います。

ローソク足の形を書籍などで勉強してたらその分時間がかかるし、いつまでも実践できないと思います。ちなみに僕はラッキーなことにFXツールを買ってからかなり勝てるようになったんですが、そういうラッキーも味方につけるといいと思います。

勉強して知識だけ豊富になってもローソク足はその時々でよく似た動きをするし、そのあとシンプルに動きてくれたりはしません。仮にローソク足の形を覚えて、その形から今後の動きが100%当たるのであれば僕も覚えてみたいものです。

ただFXチャートの中はかなりの多くのトレーダーが同じような考えを持っていたり、また反対のことを考えていたりとその局面によって大きく変動していきます。

ローソク足覚えてルールをプラスしたものを覚える

そういう意味ではローソク足の形を覚えてトレードするだけなら、覚えているトレーダーは数多くいます。それならエッセンスを加えた手法を手にすることのほうが手っ取り早いと思います。

ローソク足だけを使ったトレードする方はこちら▼

グローバルドリームFXの検証とレビュー

ローソク足だけを使った、ほかのインジケーターやツールを一切省いたトレード手法をすべて網羅したFX教材です。おそらくネットで探したもののローソク足とかの形とかだけでは勝てないです。

そこに実際に大きな利益を出しているトレーダーの独自のルールを加えて勝率と利益率を大きく高めた手法になっています。

同じ時間をかけるなら最初からそういう教材を学んでみるもの1つの方法だと思います。

また僕みたいに知識よりも、ツールに頼ってトレードするなんてスタイルの人なら、ツールとかがおすすめです。一度ほかの記事もご覧になってみてください。

コラムカテゴリの最新記事

google-site-verification: google90d7a959044a22d8.html