逆張りのメリット

FXトレードで順張り派か逆張り派で分かれると思います。僕はどちらかといえば順張り派になるかもしれません。多くのサインツールは順張りでのサインが多いので。

逆張りをやる上でけっこう効くのが「逆張りはハイリスク」ってことです。

逆張りはハイリスクなためやる人が少ない傾向にあるようです。

でもそれってチャンスじゃないですか?

FXのトレードは勝っている人がいて、その負けている人からお金をとっているような形になっています。勝っている人すべてが順張りではないでしょうし、逆張りの人もいるはずです。

でもFXをやるときに逆張りはハイリスクだと聞けばやらない人のほうが多いと思います。それならなおさらチャンスは広がっていくと思うんです。

逆張りが敬遠されているなら、自分だけでも逆張り手法を極めてみたらとんでもないことになるんじゃないでしょうか。

逆張りは損失も大きいが利益も大きい

逆張りの特徴はこれに尽きると思います。損失を考えればかなり大きくなる可能性が高いです。でも損切りできる人ならこれは解消できる悩みだと思います。

そのハイリスクの反対に成功すれば利益は想像のはるか上をいくのが逆張りのメリットです。5分足でも30分足でも1時間足でもうまく反転ポイントを知り、逆張りでエントリーすることができればあとはもうそのまま利益確定まで待つのみです。

ハイリスクと聞くと誰もやらないとなって、ライバルが減るということになります。逆張りを取得すれば大きな武器になるんじゃないかと思います。順張りで乗り遅れて勝てないと思っている人は逆張り手法というスキルを手に入れてみるのもいいかもしれません。

ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル火花の検証とレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする