FXの裁量サインツールはいいのか?

FXの裁量サインツールは本当にいいように機能しているのか?またサインツール自体胡散臭いのでは?と思っている人もいると思います。

僕自身有料のサインツールだけでトレードしてきて生活が潤ったので僕個人の感想としては「サインツールは良い」と答えます。

ただサインツールも有能ではありますが、すべてのサインが勝てるサインだということはありません。それがすべて勝てるサインならお金持ち、裕福層になってます。

でもそんなサインツールだけでも十分生活を潤すことは可能です。たとえばサラリーマン時代に給料に加えてお小遣いとして5万とか10万円とかが副収入で入ったらどうでしょうか。

FXツールの多くはほぼ必ずといっていいほど「ウン千万稼ぐ!」とか「億超え」とか「月収ウン百万」とかの表示があります。もちろん資金が十分あればそれぐらいの稼ぎになるかもしれません。

一般人には夢を見させる

僕がサインツールを紹介しておいて否定するような感じのコメントになるかもしれませんが、一時的に夢を見てしまいます。たとえば10万円の資金でFXを始めてサインツールに従うだけで月収100万円利益を出せると聞けばついついそうなるだろうと妄想を始めてしまいますが、すべての人に当てはまることではないですよね。

でも資金が100万あれば、レバレッジにもよりますが、数分でブレイクアウトとかにうまく合えば数万とかは利益になるのが本当です。

やり方次第で、ツールも使い方次第です。ただ嘘ではないですが、本当ではないという曖昧な表現になりますがFXの裁量ツールとかはそんな感じです。

でも全く知識がないなら武器を持っておくのも戦略の1つだと思います。その人その人によってFXのスタートは違うし、やり方、手法も変わってきます。

FXのスキルと知識をつけるなら

FXのスキルと知識をつけるのであれば「FX教材」をおすすめします。それよりもここでエントリー、決済などのサインがでてほしいのであれば「FXサインツール」をおすすめします。

FXのスキルと知識をつけるほうが長い目でみたときに損をしないとも言われています。ローソク足の見方、違う視点から見ることができるようになるし、今までの負けトレードの意味もわかってきます。

逆にサインツールだと一時的に稼ぐってことになると思われがちですが、ちゃんとしたロジックに基づいてサインがでるので、メンタルの部分では楽にトレードできます。

自分の裁量もいりますが、サインがでてるからとりあえずエントリーしてポジション持って時間が来たら決済というだけの簡単なやり方です。

サインがダマシなら損切りすればいいという考えで僕はやってます。僕的にはツールを使うのはおすすめですが、抵抗のある人もいると思うので強制はしないです。

でもインジケーターとかもどちらかといえばサイン(エントリーするための)と捉えることもできます。移動平均線やMACD、ボリンジャーバンドでもタッチすればエントリーとかいう一応のルールがあるわけですから。

勝てたらいい

結局のところは利益が出せればいいわけです。標準搭載のインジケーターで自分のルールを持っていて勝てるのならそれでいいと思います。

逆に知識豊富でも試合で実践できないのであれば意味はあまりないと思います。たしかに指導できるほうに回ることはできると思いますが、結果的にFXで勝つには手段を選ばないはずです。

FXのチャートや相場は人の手でどうにかできるものでもないし、不正もできないです。それに対してFXトレードを行う側がどう攻略するかによって結果も変わってきます。

結局のところ勝てたらいいという投げやりな感想ですが、行き着くところはFXでの利益です。そのために僕の場合ですがツールを使ってのトレードをメインにやってます。

またスキルや知識をインプットするためにも教材も購入して学んだりもしてます。まだま勉強が足りないのでいろいろ知識もいれていくつもりです。

ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル火花の検証とレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする