日本と海外のFX業者の違い

僕は海外FX口座でトレードしています。XMという海外FX業者なんですが、海外FX業者は怖いとか、お金のトラブルとかで抵抗がある人がいるかもしれませんが、XMは海外FX業者の中でも有名で大手です。

僕も長い間XMを使ってますが、トラブルは一切ありません。一度XMでググってみてください。

XMは日本人のきれいなお姉さんによるFXニュースや情報も取得できるので重宝しています。他にも海外のFX業者はあるようですが、XMだけでいけます。

日本と海外のFX業者の違いを簡単に解説

細かいところまで説明するとキリがないし、僕もおおざっぱな部分しかわかっていないので簡単に解説していこうと思います。

海外FX業者の特徴

  • クレジット、デビットカードで入金できる
  • 1000円とかでも入金可能
  • 入金したらボーナスがもらえる
  • 出金までに時間がかかる

これぐらいでしょうか。もっと特徴はあると思いますが、僕が海外FXを使う理由となったのがクレジットカードでの入金ができることと、入金額が少額でいけることです。

さすがに1000円とかの入金はないですが、10000円でも入金してすぐに反映されてすぐにトレード開始できるところがかなりいいです。

Black AI・ストラテジー FXはレンジ相場でも勝てる

日本のFX業者の特徴

  • 銀行からの送金
  • 最低入金額が50000円とかから
  • 出金は早い
  • チャートが見にくい業者もある

日本のFX業者によってはチャートが見にくいものがありました。名前は伏せますが僕が慣れていないせいもあって見にくいチャートを提供している業者もありました。

そのFX業者だけのインジケーターを使ってみたかったので口座を開設しましたが、すぐに使うのをやめた記憶があります。

また日本のFXだと税金が海外FXに比べて安く済む特徴もあります。ただ入金金額が5万円とかから銀行からの送金でないとできないので最低5万円は必要です。

少し試してみたいと思うのもいいですが、少しお小遣いを貯めて行う必要があります。その点海外FXは最低1万円からでも5千円でもできるのでかなり良いです。

海外FXのXMではXMが提供しているMT4をインストールしてFXを行えます。もちろん普通のMT4でも口座さえ開けばできます。日本のFX業者はがっつり使ったことないのでそこまで詳しいことはわかりません。

使い勝手がいいのは海外FX業者かなと個人的に思ってます。

それは個人差もあるので日本のFXのほうがいいと言う人もいると思いますが、MT4はいろいろお便利な機能もあるし、ツールも使えるし良いことばかりです。興味があればぜひXM使ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする