美術品投資が話題に!

美術品投資が話題になっている

投資というと思いつくのは株やFX、不動産などしかなかったんですが、最近では美術品投資というキーワードが話題になっているようです。

美術品投資とは?

購入した美術品をより高い値段で売却することで、そのキャピタルゲイン(売買差益)を得ることができる美術品投資。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw5271182

最近ではゾゾタウンの前澤社長が所有している芸術作品をオークションに出品していることがニュースになっていました。前澤社長の場合はそういう意味で売りに出しているのではないかもしれませんが、美術品投資というのは購入時よりも高くなったときに売るというシンプルな投資方法です。

FXや株でも同じように安く買って高く売るなどの利益を出すシステムは同じようです。ただ美術品となると高額な資金が必要になるのでは?と思ってしまいます。

少額でも投資ができる

数万程度で美術品は購入できるようです。まだ名が売れていない作品や芸術家の美術品を安くで購入しておいて、有名になったときに売りに出せば大きな利益となる仕組みのようで、購入時はほとんど市場価値がない美術品を購入して、有名になってきたときにその購入時の金額は数倍にも膨れ上がるようです。

また美術品は投資目的だけでなく、観賞用としても自宅で保管できたり、飾ったりできるので魅力的でここ最近話題になっているようです。

これから美術品投資が注目を集める前に購入しておくと、数年後大きな資産になっている可能性は十分ありそうです。

ビットコイン怖い!孫正義氏145億円の損失…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする