仮想通貨とFXの詐欺被害が37億円というから驚き

英国の金融規制当局である金融行動監視機構(FCA)過去1年間の仮想通貨およびFX関連の詐欺被害額が3,400万ドル(約37億5,000万円)であったことを発表しました。

https://crypto-times.jp/crypto-scams-in-uk/

FXや仮想通貨の利用者を騙す詐欺被害が増加しているようです。今回の記事は英国での詐欺被害の話ですが、日本でも注意が必要だということです。

それにしても37億円の被害額はかなり驚きです。個人の被害額は減っているようですが、総額の被害額は増加しているようです。

とくに仮想通貨詐欺が多い

FXよりも最近ではなにかと話題の仮想通貨での被害が多いので注意したいところです。FXが大丈夫なのかといえばそうではないでしょうが、仮想通貨を始める人が多くなっているので警戒が必要ですね。

FXでの詐欺被害といえば、FX関連の情報であったり、ツールなどの詐欺なども考えられますが、当ブログで紹介している情報やツールは詐欺的な要素はありませんので安心してください。

ただ詐欺まがいというか、少し誇大な部分もあるので詐欺と誇大して販売していることは紙一重かもしれません。難しい線引ですがそれでも詐欺となると大きな損害を被ることが詐欺に当たります。

FX関連であれば数万の資金は必要ですし、損失のリスクもあるのでFXや仮想通貨を行う前にかならず自分自身と相談するべきでしょうね。

安易に手を出すものでもないですし、仮にやって大きな損失を出しても自己責任というところになります。ですから自分の意思で自分の責任でFXや仮想通貨を行うことが重要です。

このツールは必ず稼げます」というのは詐欺的な要素も非常に高いです。なぜならFXや仮想通貨は損失を出すリスクがあるからです。

絶対稼げるというものはないのでそこらへん注意がいります。必ずではないですが、実際に稼いでいる手法やトレーダーもいるのも事実です。

そういった方はそれ相応のリスクと戦っています。そしてあらゆる研究もしています。中にはツールでトレードしている方もいます。FXツールはあくまで補助的なもので、必ず稼げるというものではないですが、利益を出すという目的を果たすには使っていくのは戦略の1つだと思います。

詐欺に合わないためにも自分がFXや仮想通貨というリスクあっての投資やビジネスと向き合っていかなくてはなりません。FXや仮想通貨の今後の詐欺被害が減少する、撲滅されるように祈るばかりです。

おこづかい稼ぎにFXを開始してみたが…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする