FXと株初心者にはどっちがおすすめ?

FXと株は似ているようで少し違います。いやけっこう違うかもしれません。FXはどちらかというと投資ではなく投機に当てはまるものと言われていて、株は投資といったジャンルになると思います。

似ているようで違うFXと株ですが、初心者がFXと株であればどちらをやるべきなのかを考えてみました。

FXと株の違い

おおきく分けていえば、FXと株は始めるにあたっての資金の金額が変わってきます。

FX…少額から始めることができる

株…まとまった大きな資金が必要

FXと株の違いはお金

FXと株の違いでいえば用意する資金の金額の差です。FXは海外などの口座であれば数千円から1万円などの低資金で始めることができます。

日本のFX口座でも最低5万円などの資金で始めることができます。

一方で株は、数十万から数百万、あればあるほどいいという感じです。株が資金が大量に必要な理由は1株あたりの金額が大きく、さらにまとまった株を購入する必要があるからです。

初心者にはFXがおすすめな理由

僕個人の考えですが、初心者(今までチャートを見たことがない)にはFXをおすすめします。ですがFXが儲かるというわけではありません。

株もそうですが、損失がでるものだということを念頭に置いておく必要があります。どちらも損失がありリスクもあります。ですからFXを始めるにはそれ相応の覚悟がいります。

でもリスクがまったくないものなどこの世に存在しないと考える必要があります。実際にFXで稼いでいる人がいますが、その裏では負けている人もいます。

株もおすすめではありますが、こちらは資金の問題がでてきます。実を言えばFXよりも株のほうが投資として長い目で見たときにおすすめ度は高いです。

100万円などが手元にあり、しっかり勉強した上で運用していけるのであれば株は非常におすすめです。ですが、チャートを見たり、実際にエントリーして決済してみたりと数万でトレードしたいと思うのであれば初心者はFXをやるほうが後々いいと思います。

チャートの見方や勝ち方を覚える

FXと株はお金をつぎ込む先が違います。FXは通貨で株は企業です。FXは上がるか下がるかを予想してやる人もいますが、極端に言えばそんな感じでトレードしていきます。

通貨によってくせや動きの違いもあり、おもしろいです。株は企業の業績を分析し、自分の好きな会社に投資したりします。その会社が儲かれば自分も儲かります。

FXでチャートの見方や勝ち方、勝てる感覚を覚えてその間に株を覚えるのも順序としてはありだと思います。どちらかといえばFXはゲームのような感覚でやるというのが似合うかもしれません。

FXでコツコツドカンにならないようにするには?

FXのインジケーターなども有料のツールで補うこともでき、シンプルなトレードスタイルが結局は一番ということもわかってきます。毎日数十分でもチャートを見るだけでも変わってきますし、ブレイクスルーのように急に勝てるようになったりするものです。

FXも株も努力を惜しまないことや工夫することが必要になるのが共通点といえます。あとは資金が調達できれば株、まだ手元に少額しかない場合はFXをするといった具合にやっていくといいと思います。

おこづかい稼ぎにFXを開始してみたが…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする