お小遣いでFXをする方法

先日友人から「お小遣いの範囲でFXができないの」という相談がありました。結婚してお小遣い生活する男性にとってはもっとお小遣いを増やしたいとFXを始める方も多いようです。

その友人はお小遣い3万円の範囲で自分の1ヵ月の支出を考えて使っていたようですが、やはりもっとお小遣いを増やして生活を豊かにしたいという気持ちがでてきたようです。

僕は独身ですのでその辺はまだ共感できないのですが、1ヵ月3万円でできることは限られてくるのでお金を増やしたい気持ちは十分わかります。

そこでお小遣いを増やすためにFXを始めてお小遣いを増やしていくにはどうするべきかまとめてみます。

最低資金を増やしておく

海外のFX口座なら1000円からでも充分FX取引できます。僕が最初に始めたのが海外のFX口座でした。

ですが、1000円からではなかなか資金を増やすことができません。そこでたとえば3万円のお小遣いをもらっている人であれば最低でも5万円を用意するためにお小遣いを置いておく必要があると思います。

3万円から雑費を引いて残る金額を1ヵ月決めておいて、たとえば1万円残れば5か月それを繰り返すだけでFXを始めることができます。

海外FXは少ないお小遣いでも始めることが可能ですが、あまりおすすめしていません。それよりも国内FXのほうが利益は出やすいからです。

FXを始めるには2パターンある

僕的にはFXをスタートさせるには2パターンの道があると思います。先ほどの海外FX口座を開設するか、国内FX口座を開設するかです。

先ほどの言ったように海外FX口座はクレジットカードで入金できるので1000円からでもFXを開始できます。その代わり僕はFXツールを購入しています。勝つためです。

僕が最初に海外FX口座で取引したときに使っていたツール「ドラゴンストラテジーFXの検証とレビュー【特典付き】」でも解説している通り、この有料ツールを使って海外FX口座で利益を出していました。

もう1つのパターンとしてはしっかり資金を5万用意したうえで国内FX口座でFXを始める方法です。

こちらのほうが僕はおすすめ度高いです。まず国内FXで利益がでた場合の税金が違います。そしてスプレッドも違います。

国内はスプレッドが激浅なのでボラティリティが高い局面だとすぐに利益がでます。そこが海外FX口座との大きな違いです。

海外のFXの場合はスプレッドの仕組みが日本と違い、その分利益がでるまでに時間がかかります。

お小遣いを着実に増やすおすすめ口座

今すぐお小遣いを少ない資金で始めるという方は海外FXで有名な「XM」を検索してみてください。

海外FXだと今すぐにでもスタートできますが、これはギャンブル性を生み出し負ける可能性も高くなると思っています。

国内FX口座で手持ちの資金が5万あれば今すぐにでも国内FX口座でもFXをスタートできます。



国内FXであればDMMFXがおすすめです。やはり国内最大手であり、インターネット業界では重鎮のDMMがサービスを展開しているFX口座です。

今までFXをやったことがない人でもとっつきやすいインターフェースで、スマホでも時間があればその間にチャートを見てトレードできます。

周りの友人たちがゲームアプリをしている横でスマホでFXをゲーム感覚で利益を上げていく姿はけっこうかっこいいと思います。

今までFXをやったことがない方はまずはトレードせずにチャートを眺めるところから始めてみると、FX相場のくせなどを見抜くことができるようになると思います。

お小遣いを増やしたいという考えは、資産を増やす第一歩だと思います。そして口座開設⇒地デモトレードしてみる⇒実際にトレードしてみる⇒勝てるという行動を起こせばお小遣いを増やすどころか、お金がかなる潤うきっかけになると思います。

お小遣いを増やすにはツールもおすすめですが、着実な方法をとると後々かなり楽です。ぜひお小遣いをFXを増やしたい方はチェックしてみてください。

DMMFX口座開設(無料)はこちら 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする